Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG 三十路独身男、職業デザイナー。犬2匹と猫5匹の生活。

30代独身男、職業デザイナー。いきなり犬を飼う。(パグ編)

「パグを飼おう」

それは2014年の4月末の事であった。

僕は25歳ぐらいの歳、勤めていた会社の社長から、

「娘が買ったのだが、娘の息子がアレルギーだから飼えない事になった。預かってくれ」

と言われ、黒パグのメス、秋田犬のオスを飼っていた。

それはそれは可愛かったので、毎日散歩をし、馴染みの珈琲屋、公園に連れて行く等、可愛がっていた。

しかし3年を経過した時に、その社長がなんと

「孫が買いたいと言ったから、戻してくれ」

と鶴の一声で返された。

理不尽すぎる…

それから10年余り。いつか自分に余裕が出来たら犬が欲しいと思っていた。

そしてその衝動と「飼うなら今」のタイミングで、4月末にサイトを見ていた。

よく友人が「結婚はノリ」というが、本当にそういうノリだったと思う。(した事ないからわからないけどね)

そしてサイトで見て、黒パグのメスがいる事を発見。

広尾にあるブルドンズという店にたどり着く。

これなら家からも車で行ける距離だと、ゴールデンウィークの連休明け、出勤中の会社をサボり、渋谷からすぐに車を飛ばした。

問い合わせると「さっきこの子、買い手がついてしまい…」

なんて事だ。こんなすんでの差で。

しかし一度ついた「犬を飼いたい」願望は治らない。

いつ生まれるか?黒パグは生まれそうか?等を聞いてるうちに、

「ライフスタイル的にフレンチブルドッグの方がいいんじゃないですか?」

と言われた。

確かにそう言われるとそうかもしれない。

フレンチブルドッグは

・吠えない

・辛抱強い

・忠実、甘えん坊

と、集合住宅でのすべての要件を兼ね備えている。現に友人のトロンボーン奏者がすでにフレンチブルドッグを飼っていて、「パグが無理ならフレンチブルドッグでもいいかな」とまでなっていた。よくわからん理由だが、相当犬のいる生活を求めていたと思う。

そうするとお店のオーナーが、

「うちの犬舎の子じゃないけど、知り合いのブリーダーさんの子で、すごいオススメのブラックブリンドルで、ホワイトエプロン、血統間違いなしの、ショータイプのオスのフレンチブルドッグがいるので面会します?」

と言われ、「します」と即答した。正直ブリンドル?エプロン?ショータイプ?な状態だが黒で鼻ぺちゃ君ならとりあえず会ってみようとなり、生後45日か60日以内(法律がある)かだったので、面談して良ければ、その日数後にお迎え、という話で面会日を決め、その日は帰社した。

 

 

それから数日後の面会日、再びお店に。

一番奥にフレンチ君は待っているとの事で、行こうとした矢先。

ケースの中に黒パグがいる。

「あれ、これ黒パグじゃないですか?」

「いや、メスお探しでしたよね?この子オスなんですよ」

「いや、オスでもいいです、この子ください、抱かせてください」

「え?フレンチどうしますか?」

「とりあえず見ましょう」

たまらん…(この時まだ耳は寝ていた)

「この子も譲ってください」

「2匹ですか?」

「はい」

今思えば何を思っていたのだろうか。

「は、はい…しかし同じ年齢なので仲良くなりますよ、よかったです!ただパグの方は親がチャンピオンとかではないし、うちの犬舎の子じゃないんですが…」

「血や出自は関係ありません、大丈夫です。」

「は、はい、ありがとうございます!」

と、話は進み、コンビニATMで3回に分けてお金を卸し、2匹分割引してもらった金額を全額、その場で支払う。

引き取りは同じ日にという事で、帰社した。

会社で、当時同僚だった三田村君(彼は今ではフトアゴヒゲトカゲの先駆者になっている)に「犬2匹買った」と言ったら「どこ?」と聞かれ「まだお店の方にいて、一緒に引き取ろうと思ってる」と言ったら

「それまでその子、ずっと狭いケージに閉じ込められて、みんなに窓叩かれて…」

と言われた時にはもう中野の島忠に向かっていた。

「犬を迎える時に必要な物」と書かれた紙を手に、キャリーケース、餌のボウル、給水機、ケージを購入。

すぐさまお店に連絡をし、閉店間際の時間に無事引き取り完了。この時お店から指定の餌を頂く。

家に来た当日。Macのwireless keyboardより小さかった。

2014年3月22日生まれ、パグ。

名前は大きくなるように、数字の位で「不可思議」の次の「那由多」、「ナユタ」としたのだ。

うちの長男である。

三十路独身男、パグを飼う。

この時は気がつかなかった。「こじらせ街道まっしぐら」だという事を…。

こちらも見てね!

BLOG SNS 僕の車歴

2020/9/14

新車童貞四十路男、生まれて初めて新車を買う(メルセデス・ベンツ G350d manufaktur Edition マニファクチャーエディション)

  ども。 今年の頭くらいに書いた記事を参照にしていただきたいのですが、実は私、昨年にメルセデスにて、G350dを注文していました。 注文している時に担当さんから 「G350d買うのであれば、ほぼフルオプションのこのお得なモデルがでますが、抽選なんですよ、どうします?応募だけしときます?白か赤しかないのですが…」 と言われ、 「はい、じゃあお願いします。白色の方で」 といい、携帯のショートメールで担当者に、抽選に応募した。 奇しくもこのコロナにて、 「デリバリーが遅れそうっす!」 という話になり ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/8/5

嫁にバレたので日産パオ売ります。37万円コミコミ。

えーとですね。 タカラ塗料という、自家塗装で有名なペイント剤で、YouTuberがこぞって自家塗装してるのを見て、「自分でも世田谷ベースか自衛隊の色でやってみてえ!」と、ヤフオクで買いましたが、最近練馬の置き場が嫁にバレてしまい、クソ叱られまして、売却を決意しました。 ヤフオク(初めての出品でドキドキです)、メルカリに試しに出してみました。 以下、ヤフオクの宣伝文です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日産 パオ 現状渡し 車検あり2021年4月まで 自粛中の夏休み、家族でタカラ塗料等 ...

BLOG SNS 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/8/3

国民と在住者をなめんな銀行、日本!資本主義なのに共産主義を押し付けんじゃねえよ!自営業が20万円で今日本でできることを考えろ。

随分長期化してしまってるコロナの話ですが、みなさんどうお過ごしでしょうか? 僕はといえば最近決まった毎年ファッションウィークに行われるパリの「SILMO」の中止が決定する寸前まで、製図とデザインでバタバタでした。 はい、一時期は毎日こちらのnoteやYouTubeをあげることもできてたのですが、それができなくなった理由として「コロナ」に対する、事業を継続するかどうか?の話が常日頃に蔓延しまして、やれ持続化給付金を出せば赤字で戻され訂正、取引先は意味のわからない生産をしてしまい「払わないとその他のものを収め ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/6/19

メルセデス W114 230-6

ちょいバタバタとしてて更新とかできてなかったんですけど。 この間手に入れた車を。 メルセデス w114の230-6。 電気屋の社長から譲っていただきました。 状態も最高、今アメリカにパーツ頼みました。古いメルセデスはほぼドイツかアメリカにアフターマーケ品パーツあります。

no image

BLOG SNS WORKS

2020/6/4

3年目…

こうやって3年間やってきて、少しずつですけどまあまあ増えたなあ、と感じます。特に日本がやっと増えてきました。 https://metronome-eyewear.com/dealer 今年もSILMO Parisやパリコレには行けるといいな。 とにかくまずは止まった分の在庫を全部捌きたい!

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, 三十路独身男、職業デザイナー。犬2匹と猫5匹の生活。
-

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.