Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG 三十路独身男、職業デザイナー。犬2匹と猫5匹の生活。

男一人暮らし、「犬?猫?どれ?何?」と、共に暮らすか悩む方に、7匹と共に暮らす僕からの、わかりやすいアドバイス

「動物(ペット)を飼おうと思ってるんだけど、犬、猫、どっちがいい?」とよく聞かれます。

正直な話

どちらでもいい

です。

一人暮らし→猫

二人以上→犬

かなとは、俯瞰的に思います。

ただ、僕は小さい時に猫がいたんですが、一人暮らしからは犬が先だったので、後から来た猫は正直「なんて楽なんだ」というのはありました。

では、お互いの短所長所をざっくりと。

 

 

長所

・従順

・とにかく懐く

短所

・散歩が辛い

・しつけがきつい

長所

・散歩の必要がない

・大まかに言えば、ほっておいてもいい。しつけも楽

短所

・長毛短毛関わらず、毛が抜ける

・気まま、懐く時も気まま

上記、参考になりますか?というか

真反対でしょう。

ただ、寂しがりやは犬がいいと思います。帰る時間が散歩によって定まりますし。逆にいうと、会社からそのまま飲みにということはできませんよね、散歩で必ず、帰社時間後には一度は帰らなきゃいけなくなります。最初、しつけも相当根気がいりますし。

逆にいうと猫は、ほっておけばいいんですもん。餌と水、トイレを綺麗にしてさえいれば。勝手に全てを覚えます。(冗談抜きで)

自分のライフスタイルに合わせればいいと思うんですよね。

では、なんの種類がいいの?というのに対して、僕の家にいる種類で特徴を答えていきたいと思います。

(僕の家は里子含み、なぜか血統が集まりました。しかし、雑種、ミックス、僕は来る子、選ばないし拒みません。本当はペットのおうち等、里子で、ペットショップ等ではなく、迎え入れてあげて欲しいです。行く前に、のぞいて検討してみてください。ただ独身は僕の過去記事にも記載していますが、壁が高いです。ただし、飼うと決めるときは、必ず10〜20年、共に生きる決意を持ってください!簡単に捨てるなんてことはしないで!物ではありません、家族なんですから!

 

 

・パグ(オス)

とにかくわがまま。かまってちゃん。子供。主人大好き。自分さえ良ければどうでもいい。とにかく自分さえ良ければいい。

・フレンチブルドッグ(オス)

我慢強い。しかしながら結構、俺様感が半端ない。すぐ寝る。いつも「フゴー、フゴー」と言ってる。

【全品ポイント10倍 12/18 09:59迄】サングラス ペット ペットグラス 小型犬 中型犬 犬のサングラス おしゃれ 可愛い 犬 ドッグ メガネ ゴーグル インスタ映え

価格:1,080円
(2019/12/15 17:21時点)
感想(1件)

・2匹共通項

いびき、抜け毛がひどい、食い意地がすごい。猫OK。しかし飼い主は鼻ぺちゃと言われるこの種族を一度飼うと、この種族しか犬は認めなくなる。

・ラグドール(オス)

孤高の存在。姿が美しい。群れるのを嫌う。みんなが寝静まった頃に甘えてくる。抱かれるのOK。犬OK。毛が多少抜ける。


・ラガマフィン(オス)

ドラ猫とはまさにこのこと。なんでも興味がある。誰にでも懐く。しかし抱かれるのNG。犬NG。毛が大量に抜ける。

・メインクーン(メス)

デカイ。メスなのにデカイ。犬に近い。というか犬。すごく甘えてくる。飼い主について来る。動くものに一番反応する。水で遊ぶ。抱かれるのOK。犬OK。毛が大量に抜ける。

 

(写真はサマーカットです)

・スコティッシュフォールド(メス)

小さい。甘えてこない。というか、甘えてくる時が気まぐれ。いるのかいないのかわからないくらい、他の猫に比べて主張がない。毛が抜けない。全てにおいて気まぐれ。抱かれるのNG。犬OK。

・バーマン(オス)

小さい。多少甘えてくる。毛が抜けない。猫のくせにわがままさがない。抱かれるのOK。犬OK。というか犬とゲージで寝る。

どうでしょ?

で、僕からのおすすめは。

犬・フレンチブルドッグ又はパグ

猫・ラグドール又はバーマン

です。

犬に関しては、顔の好みかと思いますよ。

猫は、トータルバランスが一番いい。

基本共通項は、オスは甘えてきます。

でもね。

一緒に住みだしたら、みんな可愛いんですよ。

さて、あなたもどうでしょうか、こじらせ街道。

では。

 

こちらも見てね!

BLOG SNS うつ病かな、と思ったら読む話 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/2/25

うつ病かな、と思ったら読む話 人生復活せよ ① ~落ちるとこまで落ちたらいい。~

これは、事実体験談を下に書いているので、心当たりがある方に読んで欲しい。 僕は2015年、交通事故と、仲間の裏切りにより非常に落ち込み、ダメージを受けた。 そこで、自分がどう今までに復活して行ったか、自分流の荒療治、とまでは行かなくても、自分の「うつ病の直し方」をここに書いていこうと思う。 僕がうつ病になった原因因子の一つが金だ。と言うか、事故で失った左足以外で原因となるのはそれだ。要は「金」か「体」「家」と、大体この3つでははないかと思う。 まず、金がない。 金が、とことんない。 1億近くあった個人口座 ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/25

僕の車歴 20 アウディQ7 2008

僕の車歴 20 アウディQ7 2008 当時330万でなんとヤフオクで買いました。 3列欲しいな、と思って買いましたが、出したことは1回だけ。 この年代のアウディには珍しいキーレス、サンルーフ付き。 引っ越した時、その家の前に入らなくて交換的に売却…色は白。 トゥアレグの方が…  

BLOG SNS WORKS

2020/2/23

MIDO 2020 延期発表

楽しみにしていたメガネの展示会、イタリアのMIDOが中止(延期)になりました。 当然と言えば当然の結果ではあるかもですが、今年MIDOは50周年なので、大きくやるためにも控えたいのは少し見習うべきでは。 と言いつつも、そこまでにかけた金を切る勇気はなかなかすごいなあ。

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/22

僕の車歴 19 フォード ファルコン 1966

僕の車歴 19 フォード ファルコン 1966 セカンドカーとして当時120万で買いました。 この時代のアメ車としては大きさが大きくないので結構都内助かりましたね。 件があったため、資金難にて売りに出しました…色はまさにこの色。

BLOG SNS 仕事とか、仕事関係とか、その他 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/2/22

「日本のバイヤーはバイヤーではない」と言った外人の言葉の意味

前回の記事から、続きの内容になる。 さて、タイトルは、とある展示会で、他のブランドのデザイナーと話してる時に言われた言葉だ。 「日本のバイヤーはバイヤーではない」 この意味がわかるであろうか。 さて、今日、 「新しいブランドを立てようぜ!」 と、意気込んでる若者等のデザインをみると、尖ったものから、落ち着きすぎたものまで様々である。 その中で、とある講師をしていた時に、一人の若者が終わりの時に、僕にこう聞いた。 「「日本で売ろうとしたら、どぎついものは作っても売れないからやめておけ」って、先生に言われたん ...

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, 三十路独身男、職業デザイナー。犬2匹と猫5匹の生活。
-

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.