Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG 三十路独身男一人旅(海外編) 男一人旅、現地集合にてタイに行く。

男一人旅、現地集合にてタイに行く その⑥

⑤はこちら

タイ5日目

準最終日となる日。

僕は⑤で話した朝の屋台で飯を食べ、日本時間9時、現地7時にキャッシュパスポートに日本の銀行からオンラインで現金をチャージ。

朝一トゥクトゥクタクシーに一人乗り込み、200バーツで出かけた。

町の名前はカオサンロード。

バックパッカーの聖地と呼ばれる場所である。安いゲストハウスが立ち並び、その雰囲気はタイ人も、異国人も混在した、混沌な空気である。

とにかく旅行でタイ=カオサンのイメージが定着している。そのためか、おみやげ物屋も多く、いかがわしい誘いや、薬物の誘いもしょっちゅうある。

まさにアジアのカオスたるものである。

一本筋に入れば怪しい路地あり。

好きなのはカオサンから北に一本入った横筋の道、Rambutti Alley。

カオサンの喧騒から少し離れ、緑が生い茂る道。僕はこの通りが好きだ。心なしか大麻の香りで溢れているのもこの道沿いである。

ただこの通りの飲食店はカオサンより若干お高めで、余裕がなければお勧めしない。

なのでご飯はカオサンロードに戻りここにいつも行く。

店の名前は知らない。写真を見て行ってもらいたい。マクドナルドの前あたりだ。

サテ(アジアの焼き鳥)を頼み、シンハー大瓶1本、プラスでバケツカクテルを注文。

そこのバケツカクテルの中に、ジャックのショットを+する。

これで相当酔っ払える。

締めでガパオライス激辛。

このお店はお勧めだ。

締めてこの値段。妥当なところであろう。

雰囲気も良い、この店はまた行きたい。

 

お土産もこの近辺で買うのが、お土産らしいお土産が買えると思う。

シンハー片手にぶらつき、足ツボマッサージに行き、友人のお土産はここで値切り交渉を楽しみながら購入する。酔っ払ってると値切りも陽気に、強気に行けるものだ。値切りは電卓を使用すればいい。行ってきた値段の半値くらいからを提示しスタートしよう。

※注意 以下、実際あった本当の話

僕の友人が7年前、カオサンにて大麻樹脂を勧められた。吸ったら「こいつ吸ったぞ!」とカオサン中をタイ人や外人に追いかけ回され、最終的に大使館に逃げ込むことになった。その後強制送還され、精神科の閉鎖病棟に措置入院を食らった。なので当たり前だが、どんなことがあろうとも薬物は厳禁である!

よくバックパックを担ぎ、首からニコンをぶら下げた日本人女子を良く見る。そういう子らに声を掛け、旅話で盛り上がるのも面白いものである。

夕方までカオサンをブラブラし、タクシーでカオサンを出る。

そのまま昨日も行ったプルンチット ハタサートにてマッサージ、M氏のホテルにタクシーで向かう。

メシを食べようと歩いて向かったはターミナル21。

ここでM氏と二人300バーツをチャージ、カオマンガイ、ガパオライス、プーパッポンカリー、ソムタム、パッタイを食べる。食い切れない。精算後も100バーツくらいの返金があった。

締めにマンゴーフラペチーノ的なものを。

日本の企業8番ラーメンを見ます。タイで大人気らしい。

そのまま、M氏のホテル近くのバーに移り、少し酒を酌み交わしたところで近況報告、横にいたイーサン出身の21歳の女性二人組とお酒を飲みながら、タイ最終夜は更けていくのでありました。

⑦総括編に続く

 

こちらも見てね!

BLOG SNS YouTube

2020/3/30

志村けんさん、心よりご冥福をお祈りいたします

今日の動画。編集なしのVLOGです。2020/3/30 VLOG 志村けんさん、心よりご冥福をお祈りいたしますhttps://youtu.be/_23mirz1p4g いいね、チャンネル登録…できたらで構いません、今日はもういいや…

BLOG SNS WORKS 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/3/30

芸術に対するあまりにも理解のなさを理解しといた方がいい〜一ヶ月後の30万よりも、今は今日明日にもらえる1万円の方が強い〜

  ども 少し毒舌になるので、今月のこちらで。 (有料ですが、有料部分、残りほぼありません、つまり無料です。いいなと思ったら気持ち投げ銭でもしてください) さて、タイトル通りなのだが、みなさんはどうお考えだろうか? 今回、これから先どうなっていくのかを確認していく必要性がある。 まず、そもそも論で、もう接客業系、販売系、またそれに付随するメーカーや卸業者など、致命的かつ即死的ダメージを受けてるところであろう。 そのようなところに一番必要なのは、 「即日性の資金」 である。ここを国はよく理解してい ...

BLOG SNS YouTube

2020/3/29

【メンター】岩本が信じている占いと、崇拝神社【スピリチュアル】

今日の動画はこちら! 占い好き必見 【メンター】岩本が信じている占いと、崇拝神社【スピリチュアル】 https://youtu.be/mTBlvytFXQI いいね、チャンネル登録是非お願いいたします!  

BLOG SNS 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/3/26

申し込んだら実は横領された事により信用情報がブラックだった俺が、コロナ融資の為に政策金融公庫に面談に行った話

タイトル通りなのだが、正直我々のような人間、企業してる人間、そして人を雇用している中小企業の社長にとって、今一番欲しいのは、 「コロナが収束するまでの運転資金」 ではないだろうか。 そう、僕もその一人である。 いくら一人でやっている、他の仕事は全てアウトソーシングしている、とは言え、 ・在庫商売であること ・展示会ベースで販売しているが、その展示会が軒並中止、延期 どこで売れっちゅうねん。 また、この事情により、世界中の小売店自体が購入を控えている状況で、EU、アメリカを中心にしている僕の商売も上がったり ...

BLOG SNS 三十路独身男一人旅(海外編) 三十路男一人旅、「マレーシアに移住調査」という名目で観光に向かう

2020/3/24

三十路男一人旅、「マレーシアに移住調査」という名目で観光に向かう ⑤ 総括編

④はこちらか画像をクリック 今回は4泊6日でペナン、クアラルンプール、マラッカを回るマレーシア調査旅行に行ってきた。 旅程から費用などをまとめながら今回の旅行を振り返っていこうと思う。 旅程 1日目 移動日 成田空港発で香港経由で(トランジット7時間)クアラルンプールへ 深夜に到着し、バスでペナンへ 2日目 ペナンのジョージタウン観光 朝ペナンに到着。世界遺産のジョージタウンで観光。 ストリートアートとワイヤーアートを楽しむ 夜飛行機でクアラルンプールへ。 3日目 クアラルンプール観光 バトゥ洞窟・セント ...

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, 三十路独身男一人旅(海外編), 男一人旅、現地集合にてタイに行く。

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.