Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG 三十路独身男一人旅(海外編) 男一人旅、仕事を兼ねてベトナムに行く。

男一人旅、水曜どうでしょうでもないのに、仕事を兼ねてベトナムに行く。④

(2019/12/15 再更新)

③はこちら

さて、無事ホイアンを脱出し、次の日、仕事をすませ、ダナンをブラブラし…

多分だが、バインミーを食べていた。あいも変わらずベトナムコーヒーと。

店はここ。

ドラゴン橋渡ってすぐのところかなあ。確か20000ドンとかじゃなかったかな。。。

そして。

ジェラートを食べていた。

店はここ。

そして確か、ショッピングモールみたいなところも行った。

上記、すんごい雑でしょ。

だってあんまり記憶にないんだもん。。。

てことは、あまり感動しなかったと思う。

そして一番の原因は、この記事を書き出して以降、短期間で3回行ってるのだ。(ちなみにベトナムは、短期間に何回も出入りすると言われる。僕は仕事先が、ビザを手配してくれていたからいいけど、"短期間に何回か入った人はこちら"みたいな受付が、ノイバイ空港のイミグレ手前にあったと思う。

あまりにも、感動が薄れてたんだと思う。

今日、久々に書いて思ったのは、物を書く事は、思ったときにやらなきゃいけないと思う。僕はこれはもともと自分の記憶用にして書き始めたもので、人に見てもらおう的な感じではないのだが(ただおかげさまで、多くの人に見られてて嬉しい限りです)、本来の自分の目的がなされていないではないか!これはいけない事だと、今非常に猛省している。

まあ去年、5月の事故以来、いまだに左足は動かずで、座ることが長時間できないのだが、何回もこの場で言っていて信憑性にかけるが、今後はまた前のようにこまめに書き続けようと思います。

で。

この後、ハノイに戻りまして。

一旦トイフォア、ニャチャンに向かうのですが、それはベトナム編2で書こうと思う。

というのも、今、誰もが(というか旅行会社が)ダナンダナンと言っていて、めっちゃくちゃこの記事もヒット数が多いんですね。

多分、ダナンはこれからも勿論、伸びていくだろうと思うんだけど、僕はもし次のリゾートで向かうなら、あのタイとの国境にある島か(行ったことないんだけどね)、ニャチャンをオススメする。

だって日本人少ないんだもん。

ニャチャンのことは、今からすごく楽しくなるから、しっかりまとめたいんんですよね。

まあそういうわけで。

そこからまたハノイに戻ります。

で、2泊3日、自分の時間が作れたんですよ。正確にはほぼ1日半くらいでしょうか。3日目の朝に羽田に戻ったので。

まずは、ホテル。

Hanoi Meracus Hotel 1

に宿泊。自分で取りました。一泊4000円ほど。

いやん素敵。

いやねえ。このホテルオススメですよ。

なぜかというと、まずコスパ。コスパという言葉も最近錆びてきた感が半端ないが、コスパ最強。だって4,000円ですぜ旦那。今さっきこの記事の為に見たが、4,600円でしたよ。

で、次。立地。

まず、すぐ歩けば3分ほどで、ホアンキエム湖があります

まあ勿論、近いので行きますよね。この門番のところで多少の金額を取られます。(いくらか忘れたが、多分100,000ドンとかじゃないのかな?)

まあここで、表題の通り男一人なんですが、日本語が聞こえました。

で、声をかけて、26歳のOL二人でした。

ラインを交換して、夜、飯の約束をします。旅はやはりいい。

で、ホテルの話に戻ろう。

部屋もいいんだよな。。。僕は4階角部屋で、無駄にベッドが大きく。水周りも綺麗。

なぜかわからないが写真撮ってないんだよな。とにかく部屋も綺麗。だって水場に花浮いてるんだぜ。最高じゃん。

で、次。バイク借りれます。1日6ドルだった。

速そうなバイクだぜ。実際結構速かったぜ。ダナンのクソバイクよりかなりましだったぜ。さすが天下のSUZUKI。

なので街中を走ってきました。(何度も言いますが、ここらは自己責任で!)

博物館に行きました。

ベトナムの歴史の博物館ですね。直訳すると。

40,000ドン。

おお。。。

おおお。。。

なかなか感慨深いものがありました。

で、一通り街中をバイクでぶらついて、ホテルに戻ります。

ベトナム、ハノイのすごいところは、台湾並みにバイク文化。

で、事故んないんだなあ。勿論、どこかで事故があるんだろうけどさ。

結構バイク優先で、そもそもみんな飛ばさないのよ。

思ってるより安心できましたね。

で、なんどもいうがまたホテルね。

疲れたなーと思い、マッサージでも行きたいなー。でもそも前に腹が減ったなー。と思うじゃないですか。

で、近くのご飯屋さんに。

Mum

トリップアドバイザーに皆さんも書いているが、「普通」のフォーに飽きたらおすすめよ。

いやこれ書いてたら食いてえわー。まじこのフォーのためだけにまたベトナム行きてえわー。

ちょいすき焼き食ってる感じ?というか。ただ、多分だけど、相当日本食に飢えてたから、美化されてるのかも。。。

で、マッサージ。飯食って行きましたよ。

ラ シエスタ スパHanoi La Siesta Spa 1

写真がないんだよなー、なんかホテルの入り口から入り、2階なんですよね。

綺麗な受付のお姉さんにコースを聞かれます。

1,000,000〜1,400,000ドン、新規の方はこのコースで1,000,000ドン。と言われ、ここまで1,000,000ドン!?なんて金額を使ったことがなく、正直一旦驚愕しますが、日本円でだいたい5000円…5000円?2時間で?とざっくり考えたら「安い!お願いします!」となります。

ホットストーン最高!欲を言うならシロダーラしたい!

ポカポカしたまま暑い街をかいくぐり、近くのサークルKで水を買い。。。

(見ると安心するぜ、マルケーよ!)

ホテルのクーラーがガンガン聞いた部屋に戻りまして、そのまま爆睡です。

正直相当疲れてました。

余談ですが、このスパの受付のお姉さんが、ドツボのタイプでして、この人を想定してファーストコレクションの中から、"Siesta"が生まれました。また行きたいなー。いるのかなー。いるかどうかの情報求む。

夜少し前に起きて、先ほど湖の辺りでラインを交換したOL達と、ご飯に行きました。

どうしても俺が「焼肉行こうよ」と初対面のくせに、せっかくのベトナムなのに「焼肉」という暴挙にも、笑顔で応じてくれました。

めっちゃ焼肉食いたかった。。。

正直。あえて店名は伏せよう。ホアンキエム湖のほとりだ。

ここやめとけ!まずい!高い!遅い!

高い!本当に日本と変わらないんじゃないのかな?と言うか僕が行きつけてる、恵比寿の焼肉屋さんより若干高いよ!絶対やめときなさいよ!あと店員さん、英語の発音がみんな難しいよ!聞き取りづらいよ!

と言うわけで、OLさん達も控えめに食べて、店から出て「どうしよう」となりました。

「少し飲もうか」とOLさんからの提案が。

三十路半ばにして、外国で初対面にも関わらずダダをこね、焼肉を食いに行き、高くて怯んであんまり食べなかったダサいおっさんには、まるで神…?の対応でした。

ホテルの近くを3人でブラブラしてて、雰囲気がいいのでここに。

Lantern Lounge

2階席おすすめです、写真がなぜないんだろうか。

本当、あらまるでホイアンのよう。ちょうど確かこの日、土曜日で、なんか道が祭りみたいな感じだったんですよ。

飲んだなあ、3人で前後の見境がなくなるまで飲んだなあ。。。

その後帰国してもなんかまあ、色々この子達とは連絡取り合ったなぁ。

こうして、ハノイの夜は更けていくのでありました。

上記、なぜ私がハノイでこのホテルをオススメするかまとめましょう。(決して回し者ではありません)

・コスパが良い。

・観光地が近い、移動手段がいろいろ手軽にある。

・観光地が近いと、多少若い日本人がいる。

・友達になる。

・友達になり、とりあえず一人でしばらく観光を続ける。

・戻ってきてもストレスにならない部屋の綺麗さ。

・ご飯屋さんが近いので、困らない。

・おっさんには優しい、マッサージ屋が近くにある。

・コンビニが近くにある。

・スタッフの英語がすごく聞き取りやすい(これ重要)

・夜、友達になった子達と飲みにいく時に、飲み屋がたくさんある。

・最悪泥酔したとしても、ホテルが近いからなんとかなる。

・なんとかなるってことは、なんとかなる。

いいじゃん、ここはベトナムだから。

⑤に続く。

 

(僕が海外旅行の際に、よく使うサイトは以下のサイトです。今すぐ飛び立てばいいじゃん。)

 

こちらも見てね!

BLOG SNS WORKS 仕事とか、仕事関係とか、その他 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/9/20

うちの決まり事ですいません(お中元、お歳暮、年賀状はご遠慮ください)

ども。 日に日に夜が早く、気温も下がり始め、秋が始まってきた気がします。 さて今日は、昔から実は決まっていたことなんですが、新しく増えた取引先を考慮し、もう一度このことについて触れてみたいと思います。 僕が関係する会社に関し、お中元、お歳暮、年賀状、贈り物、贈答品、夜の接待はお断りさせていただいております。 もし僕が持っていったとしても、それは会社のお金ではなく本当に個人として払っているものなので気を使わないでいただきたいと思います。 さてこれを言い始めたのは会社を始めた2011年位からで、 「贈られたら ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/9/14

新車童貞四十路男、生まれて初めて新車を買う(メルセデス・ベンツ G350d manufaktur Edition マニファクチャーエディション)

  ども。 今年の頭くらいに書いた記事を参照にしていただきたいのですが、実は私、昨年にメルセデスにて、G350dを注文していました。 注文している時に担当さんから 「G350d買うのであれば、ほぼフルオプションのこのお得なモデルがでますが、抽選なんですよ、どうします?応募だけしときます?白か赤しかないのですが…」 と言われ、 「はい、じゃあお願いします。白色の方で」 といい、携帯のショートメールで担当者に、抽選に応募した。 奇しくもこのコロナにて、 「デリバリーが遅れそうっす!」 という話になり ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/8/5

嫁にバレたので日産パオ売ります。37万円コミコミ。

えーとですね。 タカラ塗料という、自家塗装で有名なペイント剤で、YouTuberがこぞって自家塗装してるのを見て、「自分でも世田谷ベースか自衛隊の色でやってみてえ!」と、ヤフオクで買いましたが、最近練馬の置き場が嫁にバレてしまい、クソ叱られまして、売却を決意しました。 ヤフオク(初めての出品でドキドキです)、メルカリに試しに出してみました。 以下、ヤフオクの宣伝文です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日産 パオ 現状渡し 車検あり2021年4月まで 自粛中の夏休み、家族でタカラ塗料等 ...

BLOG SNS 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/8/3

国民と在住者をなめんな銀行、日本!資本主義なのに共産主義を押し付けんじゃねえよ!自営業が20万円で今日本でできることを考えろ。

随分長期化してしまってるコロナの話ですが、みなさんどうお過ごしでしょうか? 僕はといえば最近決まった毎年ファッションウィークに行われるパリの「SILMO」の中止が決定する寸前まで、製図とデザインでバタバタでした。 はい、一時期は毎日こちらのnoteやYouTubeをあげることもできてたのですが、それができなくなった理由として「コロナ」に対する、事業を継続するかどうか?の話が常日頃に蔓延しまして、やれ持続化給付金を出せば赤字で戻され訂正、取引先は意味のわからない生産をしてしまい「払わないとその他のものを収め ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/6/19

メルセデス W114 230-6

ちょいバタバタとしてて更新とかできてなかったんですけど。 この間手に入れた車を。 メルセデス w114の230-6。 電気屋の社長から譲っていただきました。 状態も最高、今アメリカにパーツ頼みました。古いメルセデスはほぼドイツかアメリカにアフターマーケ品パーツあります。

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, 三十路独身男一人旅(海外編), 男一人旅、仕事を兼ねてベトナムに行く。
-

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.