Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

三十路独身男一人旅(海外編) 未分類 男一人旅、サーファーでもないのにバリ島に行ってきた その2

男一人旅、サーファーでもないのにバリ島に行ってきた その2 ②

①はこちらから

3日目

この日はホテル移動、サヌール、ウブドに向かった。

朝食

食えないよw。ビンタンを飲みつつダラダラと高橋さんを待つ。そうこうしているうちに高橋さんが来る。今回の車はハイエースみたいな新しい車。クーラーもガンガン効く。

今回のチャーターのこの日は、ホテルを移り、観光をしようということであった。

というわけでAM11:00、オール シーズンズ レギャン バリを早々にチェックアウト。

そしてこの日から3泊するアサ バリ ラグジュアリー ヴィラズ & スパに荷物をまず預ける。

そしてそのまままずはサヌール方面に。両替をしたかった。いつも高橋さんとの両替はサヌールのサークルK内に併設されているセントラルクタに連れて行かれる。

おそらく一番レートがいい。

で、両替も終わり飯でも食おうかとなるが、朝食い過ぎたのであまり腹が減っていない。ということで有名なジェラート屋に連れて行ってもらった。

お店の名前がわからない(忘れてしまった)のだが、サヌールのメイン通りにあるジェラート屋だ。写真を参考にしてもらいたい。結局滞在中、最終日も行ったので2回も行った。ベイビーカップ(小さい方)で2種類選べて日本円で180円くらい。

こんな感じです。この日はティラミスとラムレーズンをチョイス。

そのまま車はウブドに向かう。

途中でご飯屋さんに。看板も上がってない店なのに大盛況。

(この店の名前と料理忘れた…ポークリブの美味しいところでした。)

そのまま今日のミッションをこなす。

2:モンキーフォレストに行き、ウタマスパイスに頼まれた石鹸を買いに行く。

さて前回、駐車場でもういいやとなったモンキーフォレスト再訪である。とりわけ話す内容もないので写真をあげていきます。入場料は高橋さんが出してくれた為いくらだったのか?(多分15000ルピアとかそんな感じ)

大自然の中に猿がたくさんいる。とりわけ驚いたのはここの猿たちは皆上品だ。前日のウルワツのかなり野蛮な猿を見てるだけに、安心して観光できた。しかしまた行くかと言われれば、「別にもういっかな〜」くらい。

この日めちゃくちゃ日本人カップルが多かった為、甚平をきてうろちょろしてる日本人は僕だけ。寂しかったなあw

で、そのまま北門から歩いてすぐのウタマスパイスに向かう仕事先の女の方たちに頼まれた事だ。

ここでちょっとした面白い事があった。

石鹸を100gずつ小分けに切ってると(100g300円くらい)、関西のおばちゃん3人組が「あっついわ〜」と言いながら入ってきた。そのまま僕がカットしてた石鹸を見て、

「ああ、これやこれ!毎年私こうとるんや〜。にいちゃん日本人か?小分けに10個くれ言うてくれんか〜?」

わかりましたよと返事をし、店員さんに英語で言うと「あなたの分で今日のは終わりですよ」という返事が返ってきた。その通りおばちゃんに伝えると

「はぁ?ほんならにいちゃんのよこしーや!わてらここまで来てるんさかいに!全部まわしてーや!」

もう理不尽極まりない「ババア」扱いになってきた。おいおいババア、毎年来てるんなら明日でも来年でも来りゃいいじゃねーかと思い、「それはさすがに…僕も頼まれてきてるんで…」と言うと

「はぁ?あんたなら明日もこれるやろーが?あたしらは今日しかないんよ?日本人同士なら譲るのが筋っちゅーもんやろ?早よよこし!」

と言われた。もうメンドクセーなこのババアと思い、全部(と言っても400g弱)の購入権をそのババアに譲渡。

そのままそのババア達はその店で思いっきり爆買いし、しかも個別精算。先にレジにまわし、店内で石鹸の代替え品を探していたら、レジの精算を個別にするもんだからレジが長蛇の列。

並ぶオージーカップルの男の方が小さい声で「チャイニーズ?」といい、女の方が「ジャパニーズ…」と言っていた。

もう本当勘弁して欲しかった…そのままババア達は、一言も英語もインドネシア語も話すことなく、終始日本語で貫き「サンキューな!」と言い出ていった。

ウタマスパイスの店員さんに謝られたが、こちらもどうしようもないため「大丈夫です。」としか言えず、石鹸の代わりにスクラブを購入し店を出る。

「あんなの実は多いんですよ〜」と高橋さんに言われ、まあ仕方ないかと思い帰路に。ババア達よ、お前ら大陸の方のこと言えねーぞ!

そのままチュルクの方でガムランボールを3つ買い、PM7:30ホテルに帰還。

モンキーフォレスト、一緒に行った人が行くんだったらまた行く、自分からは行かない。

ウタマスパイス、頼まれなかったら100%行かない。

ホテル到着後チェックイン。部屋はヴィラタイプの1ベッドルーム。予約はブッキング.com。で現金払い。部屋はこんな感じ。

最高。

 

 

この日は疲れてたので、そのまま部屋のプールで全裸で泳ぎ、ほぼ裸でうとうとプールサイドの椅子でCNNを見ながら寝ていました。これぞヴィラの醍醐味ですね。

③に続く。

前回の 男一人旅、サーファーでもないのにバリ島に行ってきた はこちらから。

 

こちらも見てね!

BLOG SNS うつ病かな、と思ったら読む話 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/2/25

うつ病かな、と思ったら読む話 人生復活せよ ① ~落ちるとこまで落ちたらいい。~

これは、事実体験談を下に書いているので、心当たりがある方に読んで欲しい。 僕は2015年、交通事故と、仲間の裏切りにより非常に落ち込み、ダメージを受けた。 そこで、自分がどう今までに復活して行ったか、自分流の荒療治、とまでは行かなくても、自分の「うつ病の直し方」をここに書いていこうと思う。 僕がうつ病になった原因因子の一つが金だ。と言うか、事故で失った左足以外で原因となるのはそれだ。要は「金」か「体」「家」と、大体この3つでははないかと思う。 まず、金がない。 金が、とことんない。 1億近くあった個人口座 ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/25

僕の車歴 20 アウディQ7 2008

僕の車歴 20 アウディQ7 2008 当時330万でなんとヤフオクで買いました。 3列欲しいな、と思って買いましたが、出したことは1回だけ。 この年代のアウディには珍しいキーレス、サンルーフ付き。 引っ越した時、その家の前に入らなくて交換的に売却…色は白。 トゥアレグの方が…  

BLOG SNS WORKS

2020/2/23

MIDO 2020 延期発表

楽しみにしていたメガネの展示会、イタリアのMIDOが中止(延期)になりました。 当然と言えば当然の結果ではあるかもですが、今年MIDOは50周年なので、大きくやるためにも控えたいのは少し見習うべきでは。 と言いつつも、そこまでにかけた金を切る勇気はなかなかすごいなあ。

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/22

僕の車歴 19 フォード ファルコン 1966

僕の車歴 19 フォード ファルコン 1966 セカンドカーとして当時120万で買いました。 この時代のアメ車としては大きさが大きくないので結構都内助かりましたね。 件があったため、資金難にて売りに出しました…色はまさにこの色。

BLOG SNS 仕事とか、仕事関係とか、その他 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/2/22

「日本のバイヤーはバイヤーではない」と言った外人の言葉の意味

前回の記事から、続きの内容になる。 さて、タイトルは、とある展示会で、他のブランドのデザイナーと話してる時に言われた言葉だ。 「日本のバイヤーはバイヤーではない」 この意味がわかるであろうか。 さて、今日、 「新しいブランドを立てようぜ!」 と、意気込んでる若者等のデザインをみると、尖ったものから、落ち着きすぎたものまで様々である。 その中で、とある講師をしていた時に、一人の若者が終わりの時に、僕にこう聞いた。 「「日本で売ろうとしたら、どぎついものは作っても売れないからやめておけ」って、先生に言われたん ...

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-三十路独身男一人旅(海外編), 未分類, 男一人旅、サーファーでもないのにバリ島に行ってきた その2
-

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.