Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG SNS 三十路独身男一人旅(海外編) 三十路男一人旅、仕事をサボりイタリアをぶらつく。

三十路男一人旅、仕事をサボりイタリアをぶらつく。⑦ 総括編



これまで、イタリアでの旅行記を書いてきましたが、大体どれぐらいの費用がかかるのかを、ここに書いて行こうと思う。

まず、交通費ですが、航空券を買う時にどういうルートで、どこの航空会社で予約するか、何ヶ月前に予約するかでも違ってきます。

早割というものも存在するので、一概にどれくらいとは言い難いですが、

トランジット1回、往復で約4〜8万円。
直行便だと、15〜23万円。

となっています。

アリタリアはシーズン外だったら15万弱で行けますが、ANAだと最低でも22万円は掛かります。

乗り換えは不安かもしれませんが、空港で迷ってしまっても、スタッフにネットで予約した控えを見せれば案内してもらえるので、そこまで心配する必要はない。

次に、ホテルの相場ですが、ホテルの場合も、1ヶ月前に予約しておくと安くなるパターンが多いので、早めに予約することをお勧めします。

予約サイトによって値段が若干違ったりするので、2〜3サイトで比較して決めるといいと思います。

大体、二つ星ホテルの1泊の相場が50〜60ユーロとなっており、(1ユーロ=120円)約6000〜7200円となってます。

当日や翌日予約だと9000〜10000円弱

三つ星は70〜130ユーロ。

B&Bは、大体どこも50〜70が平均で、それよりも安い所だと35ユーロという所もありますが、ドミトリー(2〜3人部屋)になっていたりすることが多く、相部屋が無理という方には不向きだ。

食事は、外食だと東京で食べるのと変わらない値段ですが、一人で食べるには量が多い場合が多いので、たくさん頼んでしまうと地獄を見ます。

画像1

どれぐらい大きいか伝われば幸いです。

ピッツァ1枚あたりの値段は、種類や店によってまちまちですが、平均的に9〜15ユーロぐらいです。サラダはどこも割高で、10ユーロぐらいします。

カプレーゼは5ユーロぐらい。

なのでサラダを頼むと、1食あたり19〜25ユーロですね。

ちなみに僕はサラダを頼んだことはありません。

せっかくイタリアに来たのだから、お土産も欲しいですよね。

お土産を免税店で見ていると、”Limon Cello”やワインをよく見かけますね。

ですが、アルコール類を買うなら、スーパーで買うのがお勧めです。

スーパーの安いワインなんて、美味しくないんじゃない?

と思われがちですが、意外とそんなことはありません。

千円以内で美味しいワインが手に入ります。

スーパーに行くなら、ついでにBaciチョコレートも売ってるので、買う予定のある場合は、スーパーの方が安く買えます。

お土産で人気なものは、スーパーで手に入りますので、帰る前にスーパーに一度立ち寄ってみてください。

それと、国鉄のチケットの値段ですが、やはりこれも予約をすると安くなるので、事前に予定を立てて予約することをお勧めします。

大体1ヶ月前なら、当日や前日にチケットを買うより半額以下で買えます。

予約するのを忘れていて、現地の券売機で予約したことがあったのですが、

1日前  84.60ユーロ
1ヶ月後 39.90ユーロ

というのを見て、激しく後悔しました。

予約の仕方は、券売機で予約する方法と、ネットで予約する方法があります。

詳しくは、Trenitaliaで。(ITAROもあります)

画像2

これは券売機の画面です。

イタリア語、英語、フランス語、中国語が選択できると思うので、得意な言語でどうぞ。日本はもうダメだな…

ちなみに、下の表はイタリアに5日間3都市を周遊して、国鉄も1ヶ月前ぐらいに予約した、最低価格で算出しました。

当日予約、航空券も直行便だと、旅費がこれの2倍以上掛かります。

*国鉄の交通費はITARO 航空会社はで算出

お土産なんかも合わせるともっとかかると思いますが、こればっかりは個人差がありますの

で…

なんとなくどれくらいお金がかかるか想像できましたか?

交通費(航空券含む)  ¥60,000
食費 ¥15,000
宿泊費 ¥30,000
合計 ¥105,000

お土産なんかも合わせるともっとかかると思いますが、こればっかりは個人差がありますので…

なんとなくどれくらいお金がかかるか想像できました?

最後に、イタリアの様々な都市を周って気が付いたことをお話しします。

イタリアは、南北に長い国で、都市によって非常に個性があり、市民性があります。個性があるために、お互いに相容れないところがあったりするようで、言い合いになることもあるのだとか…

例えば、南の方は皆、適当で、真面目に仕事をしないと、北の方の出身者に言われ、逆に南の者は、北の奴らはもやしっ子だと、お互いに貶しあったりする。

これを聞かされた後、いろんな都市を周ってみて、

「そういうことか」と、気づかされることが多々あった。

まず、ローマ以南は、信号を守る歩行者はほぼいない。

まるで、そこに信号が存在していないかのような立ち振る舞いだった。

それに対し、北の、特にミラノでは、信号を無視するような人はあまり見かけなかった。

店員の態度や振る舞いでも、それは顕著に表れており、勤勉性に欠けるというのも頷ける。

これは言われても仕方がないのでは?というぐらい印象が違った。

また、肌で感じるだけでなく、それは数字にも現れているのだから、誰も否定できない事実なのだ。

よく考えてみると、北のトリノやミラノは、工業やIT産業、ファッションなどに力を入れているが、ナポリやシチリアでは、そういった話は聞かない。

こう言うと、僕が北に肩入れしている風に聞こえるかもしれないけど、そうではなくて。

僕はどちらもいい面があるから、それでいいじゃない?と思うんだけど。

南方が勤勉でないのは事実だから。

ちなみに、ローマはどちらからもよくいじめられるみたいですよ。

そんな哀れなローマの、爽やかな朝の公園の写真と、何かのパレードの写真、桜の写真、テベレ沿いの写真を末筆に添えて。

画像3

画像4

画像5

画像6

テベレ川沿い

画像7

では。

Bisei



こちらも見てね!

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/27

僕の車歴 21 シトロエン C4 ピカソ 2009

  僕の車歴 21 シトロエン C4 ピカソ 2009 アウディとの入れ替えで入りました。6EGSのモケットシートです。 自分の中では最高の一台ですね、サイズ、燃費、中、全てにおいて。 キーレスじゃないところくらい。 熊本震災で潰れた親戚の家に行きました。  

BLOG SNS WORKS

2020/2/26

アシスタント募集

アシスタントここで募集したらきますかね。 条件お話しします。 服、メガネに興味ある人、将来デザイナーや企画に興味ある人。 全般最速で習えます。 トップにある問い合わせ先のどれかまでぜひ。 (英語できると良、できなくても可)    

BLOG SNS うつ病かな、と思ったら読む話 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/2/25

うつ病かな、と思ったら読む話 人生復活せよ ① ~落ちるとこまで落ちたらいい。~

これは、事実体験談を下に書いているので、心当たりがある方に読んで欲しい。 僕は2015年、交通事故と、仲間の裏切りにより非常に落ち込み、ダメージを受けた。 そこで、自分がどう今までに復活して行ったか、自分流の荒療治、とまでは行かなくても、自分の「うつ病の直し方」をここに書いていこうと思う。 僕がうつ病になった原因因子の一つが金だ。と言うか、事故で失った左足以外で原因となるのはそれだ。要は「金」か「体」「家」と、大体この3つでははないかと思う。 まず、金がない。 金が、とことんない。 1億近くあった個人口座 ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/25

僕の車歴 20 アウディQ7 2008

僕の車歴 20 アウディQ7 2008 当時330万でなんとヤフオクで買いました。 3列欲しいな、と思って買いましたが、出したことは1回だけ。 この年代のアウディには珍しいキーレス、サンルーフ付き。 引っ越した時、その家の前に入らなくて交換的に売却…色は白。 トゥアレグの方が…  

BLOG SNS WORKS

2020/2/23

MIDO 2020 延期発表

楽しみにしていたメガネの展示会、イタリアのMIDOが中止(延期)になりました。 当然と言えば当然の結果ではあるかもですが、今年MIDOは50周年なので、大きくやるためにも控えたいのは少し見習うべきでは。 と言いつつも、そこまでにかけた金を切る勇気はなかなかすごいなあ。

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, SNS, 三十路独身男一人旅(海外編), 三十路男一人旅、仕事をサボりイタリアをぶらつく。

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.