Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG SNS 三十路独身男一人旅(海外編) 三十路男一人旅、仕事をサボりイタリアをぶらつく。

三十路男一人旅、仕事をサボりイタリアをぶらつく。⑤



④はこちら

 

水の都、ヴェネチア。

 

地図で確認したことはないけど、きっと、長靴ブーツのローマより北のどこかに、運河が流れている土地があって、そこに街がある。みたいな感じだろう。

ぐらいに思いながら、Trenitaliaの一番ランクの低いスタンダードの座席で気持ちよく眠っていた。

目を覚まして、ふと窓の外の景色を眺めると、目の前に広がっていたのは海だった。

 

「あぁ…船に乗ったんだったっけ…」

 

いや、船には乗っていない。ずっと国鉄のTrenitaliaに乗りっぱなしだったはずだ。

 

「海の上を走ってる…」

 

顔は平然を装っていたが、気持ちが高揚していた。

 

いつも同じようなことの繰り返し、どこに行っても、何をしていても、真新しいことはなく、平凡な景色。行ったことのない場所に行ってみても、感じる既視感。

 

ここ、あそこと似てるな。日本でもこんな感じの建物あるな。なんて思ったりして、勝手にがっかりしている。普段の自分はあれだけ冷めていたのに、車窓からの景色だけでこんなにいいとは…。

 

恐るべし、ヴェネチア。

 

電車が止まり、ホームに降り立って線路を覗き込む。

 

ここは陸地なのか…。

 

と、子供みたいなことをしている自分が可笑しかった。

 

駅から一歩外に出ると、太陽の光が水面に反射して眩しかった。

 

とりあえず、ホテルにチェックインしようと、歩き出す。

 

今回のホテルは、3つ星のホテルなのに1万円以下で予約することができた。平日だというだけで、1万円弱安く泊まることができるとは思わなかった。

 

早速チェックインして、ホテルマンが荷物を部屋まで運んでくれた。

 

「ごゆっくり」

 

そう言われるがままに部屋に入った瞬間、驚いた。

画像1

本当に1万円未満なのか?と思わせる室内だ。おいおいNYCのthe pearlを思わせる内装…

 

昼食は駅の構内にあるパン屋で簡単に済ませたので、少し散策してみることにした。

 

ヴェネチアは、街中に水路があり、ゴンドラがそこかしこにぷかぷか浮いている。

画像2

ビニールシートがかかっているゴンドラは、きっと個人宅のものだろう。

 

ゴンドラや水上バスでしか移動できないのかと思っていたが、案外そんなことはなく、水路に掛かった小さい橋があったりするため、向こう岸に渡れずに困ることはなかった。

 

それにしても、道が迷路のように入り組んでいて、地図を見ていても迷いそうになる。

 

細い道がいくつもあったり、枝分かれしていたり。

 

だが、その路地裏の細い道が、怪しくも魅力的だった。

画像3

画像4

知らぬ間に日が落ちてきて、小腹も空いてきた。

 

夕食はどこで食べようか。

 

いつも、僕が飲食店を探すときに気にしていることは、「地元民の常連がいるような美味しい店」だ。

 

でも、そんなのは口コミを見ただけではわからないことが多い。

 

実際に、店に入ってみなければ分からないのだ。

 

とりあえず、Googleマップで現在地情報を元に、美味しそうな店をピックアップしてみる。僕のやり方は、トリップアドバイザーで地元民の口コミ。

 

最悪、と言うか一番手っ取り早いのは、ホテルの受付、もしくはドアマンに「いつもどこ行ってる?」と聞く。これはハズレはない。

 

現在地から徒歩10分県内で1件、ホテルから徒歩10〜15分圏内で1件、めぼしい

店が見つかった。

 

まず、現在地から近い方へ。

 

”Osteria antico Dolo”

画像5

店内をのぞいてみると、中は満席だった。

 

「8時ぐらいまで待ってくれれば空くと思うよ」と、店員に言われたが、席が空く保証もない。

 

諦めて、次の候補に行ってみることにした。

 

Googleマップで経路を調べてみると、ここから店までは約15分かかるらしい。

 

なんとかしてようやく辿り着いた頃には、辺りは真っ暗になっていた。

 

”Osteria al Vecio Pozzo”

画像6

ホッとするような灯りだ。

 

中に入ると、ほぼ満席だった。またかよ。

 

すぐに店員が来て、人数を聞きに来た。

 

一人だと答えて、「Vuolio mangiare Fuori」(外で食べたい)と言うと。

 

意表を突かれたような顔をしていた。

 

イタリア人は、みんな外の開放的な席に座りたがるものなのだが、ヴェネチアは違うのだろうか。単純に遅い時間だからかもしれない。

 

ヴェネチアといえばシーフードだが、何故かシーフードを食べる気にはなれなかった。

 

結局、なんの変哲もないフンギのピッツァと、スープパスタを頼んでしまった。

画像7

まぁ、でもなかなか美味しかった。

 

ピッツァは、ローマ風でもナポリ風でもなく、中間ぐらいのものだった。

 

ローマピッツァは、全体的に薄くて耳がパリパリな生地で、ナポリは分厚くてモチモチの

ピッツァなのだが、ヴェネチアはそのどちらでもない。この店だけかもしれないが…

 

このスープパスタは、不思議な味がした気がするが、料理が来た頃には既に酔っ払っていたので、あまり記憶にない。

 

ワインを飲み過ぎたか…

 

イタリアのワインは安いし美味すぎてつい飲みすぎてしまう。

 

気を付けなければ…

 

会計を済ませて、ホテルまで歩いた。

 

部屋に戻って一息吐いてからシャワーを浴びて、その日は死んだように寝た。

 

翌朝、溜まった洗濯物をコインランドリーで洗濯・乾燥してからホテルを出ようと思い、6時にホテルを出て、コインランドリーに向かった。

 

コインランドリーまでは、歩いて約25分ぐらいだった。

 

昨日無駄に歩き回ったおかげで、迷わずにコインランドリーまで行くことが出来た。

 

コインランドリーは8kgまでが6ユーロ、12kgまでが7ユーロ。

 

乾燥は、30分では乾ききらず、1時間乾燥させた。

 

ホテルに帰って、洗濯物を片付けてから、フロントに荷物を預けてチェックアウトした。

 

そういえば、まだ水上バスに乗ってないな。

 

せっかくだし、一度は乗ってみたい。

 

近くに水上バスの乗車券を売っている窓口があったので、そこで1回券を買った。

ちなみに、値段は

・1回券   7.5ユーロ

・24時間券 20ユーロ

・48時間券 30ユーロ

・72時間券 40ユーロ

・1週間券  60ユーロ  

となっている。

画像8

中はこんな感じ。

 

何も予定がなくてのんびり出来る時だったら、1周してもいいかもなと思う。

 

日産の車の由縁のムラーノ島にも行ってみたかったけど、そこまで時間の余裕がなかった。

 

次に来るときは、もっとゆったりしたいな…

画像9

ただ、ヴェネチア基本、イタリアのくせに何もかもが高えよ。

 

と思いながらサンタ・ルチア駅に戻ってきた。

 

⑥に続く



こちらも見てね!

BLOG SNS WORKS 仕事とか、仕事関係とか、その他 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/9/20

うちの決まり事ですいません(お中元、お歳暮、年賀状はご遠慮ください)

ども。 日に日に夜が早く、気温も下がり始め、秋が始まってきた気がします。 さて今日は、昔から実は決まっていたことなんですが、新しく増えた取引先を考慮し、もう一度このことについて触れてみたいと思います。 僕が関係する会社に関し、お中元、お歳暮、年賀状、贈り物、贈答品、夜の接待はお断りさせていただいております。 もし僕が持っていったとしても、それは会社のお金ではなく本当に個人として払っているものなので気を使わないでいただきたいと思います。 さてこれを言い始めたのは会社を始めた2011年位からで、 「贈られたら ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/9/14

新車童貞四十路男、生まれて初めて新車を買う(メルセデス・ベンツ G350d manufaktur Edition マニファクチャーエディション)

  ども。 今年の頭くらいに書いた記事を参照にしていただきたいのですが、実は私、昨年にメルセデスにて、G350dを注文していました。 注文している時に担当さんから 「G350d買うのであれば、ほぼフルオプションのこのお得なモデルがでますが、抽選なんですよ、どうします?応募だけしときます?白か赤しかないのですが…」 と言われ、 「はい、じゃあお願いします。白色の方で」 といい、携帯のショートメールで担当者に、抽選に応募した。 奇しくもこのコロナにて、 「デリバリーが遅れそうっす!」 という話になり ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/8/5

嫁にバレたので日産パオ売ります。37万円コミコミ。

えーとですね。 タカラ塗料という、自家塗装で有名なペイント剤で、YouTuberがこぞって自家塗装してるのを見て、「自分でも世田谷ベースか自衛隊の色でやってみてえ!」と、ヤフオクで買いましたが、最近練馬の置き場が嫁にバレてしまい、クソ叱られまして、売却を決意しました。 ヤフオク(初めての出品でドキドキです)、メルカリに試しに出してみました。 以下、ヤフオクの宣伝文です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日産 パオ 現状渡し 車検あり2021年4月まで 自粛中の夏休み、家族でタカラ塗料等 ...

BLOG SNS 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/8/3

国民と在住者をなめんな銀行、日本!資本主義なのに共産主義を押し付けんじゃねえよ!自営業が20万円で今日本でできることを考えろ。

随分長期化してしまってるコロナの話ですが、みなさんどうお過ごしでしょうか? 僕はといえば最近決まった毎年ファッションウィークに行われるパリの「SILMO」の中止が決定する寸前まで、製図とデザインでバタバタでした。 はい、一時期は毎日こちらのnoteやYouTubeをあげることもできてたのですが、それができなくなった理由として「コロナ」に対する、事業を継続するかどうか?の話が常日頃に蔓延しまして、やれ持続化給付金を出せば赤字で戻され訂正、取引先は意味のわからない生産をしてしまい「払わないとその他のものを収め ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/6/19

メルセデス W114 230-6

ちょいバタバタとしてて更新とかできてなかったんですけど。 この間手に入れた車を。 メルセデス w114の230-6。 電気屋の社長から譲っていただきました。 状態も最高、今アメリカにパーツ頼みました。古いメルセデスはほぼドイツかアメリカにアフターマーケ品パーツあります。

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, SNS, 三十路独身男一人旅(海外編), 三十路男一人旅、仕事をサボりイタリアをぶらつく。

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.