Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG SNS 三十路独身男一人旅(海外編) 三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。

三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。



「チャカ撃ちてえ」

そう思い、次の日に現嫁に言い、2016年末、気晴らしにフィリピンに来た。

都市はマニラのオルティガス。

近年、日本を含む多くの外資系企業が進出してきてるらしく、発展度合いが目覚ましい。

成長の空気を肌で感じる。

何か新しい刺激を得れられるかもしれない。

マニラは羽田から飛行機で5時間、寝て起きたら、あっという間に着く距離だった。

マニラの空港、ニノイ・アキノ国際空港は正直、発展途上国感満載で、
観光客をカモろうとする白タクや、ショットガンを携えた警備員など、
日本とは違う空気感に少々面食らった。の割に禁煙とかありえねえ。

空港から目的地であるオルティガスまで車を使って40分程度、

現地で唯一、観光客が安心して使用できる交通手段であるGrabを使ってタクシーを探す。

https://apps.apple.com/jp/app/grab-app/id647268330

「 Grab」は、現地で使える配車アプリで、普通にぼったくってくる白タクと違い、ちゃんと認可された人が運転しているので安心、さらに現在地と目的地をあらかじめ入力できる為、ドライバーと会話をする必要もない。クレジット決済にも対応しているので、現地のお金が無くても使用できるという便利なサービスである。

早い話がアジア版Uberだ。タイでもマレーシアでも同じ。

探す事3分、やっとドライバーが見つかり、空港を出る。

先程感じた通り、空港周辺はまだまだ発展できていない印象で、よくテレビで見るボロボロの屋台や家が立ち並んでいた。

しかし走る事40分、いつしか辺りは、空港とは全く違う景観に変わっていた。

見渡せば、圧倒的なまでのビル群。

フィリピン マニラ オルティガス

東京の都心に来てしまったんじゃないかという錯覚に陥った。

料金を支払いタクシーを降りると、ムワッとした熱気と共に、騒がしい音が響いている。

暑いとか、うるさいといった感想よりも先に、賑わってるな、という感じを強く感じた。

泊まるホテルに荷物を置いた後、小腹が空いたので辺りをうろつく事にした。

そこで発見したのが、この店「jollibe」だ。

フィリピン マニラ オルティガス

見たことないハンバーガー屋だな、と思い調べてみると、どうもこの店、フィリピンにしかないらしい。

しかも現地人には深く愛されてるらしく、昼時は常に大賑わいのようだった。

早速入り、1番の定番メニューであるフライドチキンを食す。

外はパリッとしており、中はジューシーに仕上がっている。

正直、ケンタッキーの方が美味いが、コレで160円なら、納得の出来だと思った。

お腹を満たした後、水を買おうとコンビニに寄った。

こっちにあるコンビニはほぼ全て日本企業で、馴染みのある看板がそこかしこに散らばっている。

近くにあったセブンに入ってみると、やはりというか、売ってる物は日本と全然違った。

フィリピン マニラ オルティガス

フィリピン マニラ オルティガス

見た事のないホットスナック。取り敢えず、揚げときゃいい、というその潔さに、言い知れぬ気持ちよさを感じた。

気晴らしにウロチョロしていると、でかいモールに到着した。
ここは「SMメガモール」といって、このオルティガスの中で1番大きなモールらしい。

フィリピン マニラ オルティガス

入ってみると、各国の有名ブランドや飲食店が軒を連ねている。

ちょっと歩くと、「丸亀製麺」や「大阪王将」もあった。

フィリピン マニラ オルティガス

フィリピン マニラ オルティガス



メガモールを散策していると、すっかり日も落ちてきた為、現地人に薦められた日本食レストランに向かう。

マニラに来る際に色々調べたが、やはり、ココは治安がいい。

実際、夜に暗い道を通っていても何も起こらないし、なんだかんだ明かりもある。

東南アジアは危険なイメージがあるが、このオルティガスに限って言えば、特に警戒する必要は無さそうだ。

ただ、東南アジアあるあるなのかもしれないが、交通量に比べて信号や横断歩道が少ない。

基本的に車は止まらないので道路を通りたければ、一瞬の隙を突くか、悠然と歩き出し、手で制しながら渡る他無さそうだ。

辺りを眺めながら歩いていたおかげか、例の日本食レストランには直ぐに着いた。

「関取」というお店で、デカデカと展示してあるお相撲さんが目印である。

ココは日本人が食べても納得の味らしく、値段もそこそこはる。

何となくの気分で天ざるうどんを注文する。

フィリピン マニラ オルティガス

ボリュームもさることながら、味のクオリティも申し分ない。

確かにコレは美味しい。この滞在期間中に来れそうならまた来ようと思えた。

滞在1日目であるが、こっちに来てみて感じた事をまとめてみようと思う。

1.思ってたよりも栄えている

街を歩いていて思ったが、やはりビルがでかい。
そして工事中の高層ビルがあちこちにある為、
これから更なる発展をしていくんだろう、という事が容易に想像できる。

2.治安がいい

東南アジアは危険という固定概念がある方がいたら、オルティガスに来ればいい。
その安全さに拍子抜けするだろう。

ショットガンを持った警備員の数、
主要なビルやモールに入る際には、軽い持ち物検査と身体検査を必ず受ける事から考えて、

かなり安全を求める意識は高い。

以上が1日目の感想だが、今の所良い面しか見えていない。

この旅でどんな面を見れるのか、これから楽しみである。

②に続く



こちらも見てね!

BLOG SNS WORKS 仕事とか、仕事関係とか、その他 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/9/20

うちの決まり事ですいません(お中元、お歳暮、年賀状はご遠慮ください)

ども。 日に日に夜が早く、気温も下がり始め、秋が始まってきた気がします。 さて今日は、昔から実は決まっていたことなんですが、新しく増えた取引先を考慮し、もう一度このことについて触れてみたいと思います。 僕が関係する会社に関し、お中元、お歳暮、年賀状、贈り物、贈答品、夜の接待はお断りさせていただいております。 もし僕が持っていったとしても、それは会社のお金ではなく本当に個人として払っているものなので気を使わないでいただきたいと思います。 さてこれを言い始めたのは会社を始めた2011年位からで、 「贈られたら ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/9/14

新車童貞四十路男、生まれて初めて新車を買う(メルセデス・ベンツ G350d manufaktur Edition マニファクチャーエディション)

  ども。 今年の頭くらいに書いた記事を参照にしていただきたいのですが、実は私、昨年にメルセデスにて、G350dを注文していました。 注文している時に担当さんから 「G350d買うのであれば、ほぼフルオプションのこのお得なモデルがでますが、抽選なんですよ、どうします?応募だけしときます?白か赤しかないのですが…」 と言われ、 「はい、じゃあお願いします。白色の方で」 といい、携帯のショートメールで担当者に、抽選に応募した。 奇しくもこのコロナにて、 「デリバリーが遅れそうっす!」 という話になり ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/8/5

嫁にバレたので日産パオ売ります。37万円コミコミ。

えーとですね。 タカラ塗料という、自家塗装で有名なペイント剤で、YouTuberがこぞって自家塗装してるのを見て、「自分でも世田谷ベースか自衛隊の色でやってみてえ!」と、ヤフオクで買いましたが、最近練馬の置き場が嫁にバレてしまい、クソ叱られまして、売却を決意しました。 ヤフオク(初めての出品でドキドキです)、メルカリに試しに出してみました。 以下、ヤフオクの宣伝文です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日産 パオ 現状渡し 車検あり2021年4月まで 自粛中の夏休み、家族でタカラ塗料等 ...

BLOG SNS 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/8/3

国民と在住者をなめんな銀行、日本!資本主義なのに共産主義を押し付けんじゃねえよ!自営業が20万円で今日本でできることを考えろ。

随分長期化してしまってるコロナの話ですが、みなさんどうお過ごしでしょうか? 僕はといえば最近決まった毎年ファッションウィークに行われるパリの「SILMO」の中止が決定する寸前まで、製図とデザインでバタバタでした。 はい、一時期は毎日こちらのnoteやYouTubeをあげることもできてたのですが、それができなくなった理由として「コロナ」に対する、事業を継続するかどうか?の話が常日頃に蔓延しまして、やれ持続化給付金を出せば赤字で戻され訂正、取引先は意味のわからない生産をしてしまい「払わないとその他のものを収め ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/6/19

メルセデス W114 230-6

ちょいバタバタとしてて更新とかできてなかったんですけど。 この間手に入れた車を。 メルセデス w114の230-6。 電気屋の社長から譲っていただきました。 状態も最高、今アメリカにパーツ頼みました。古いメルセデスはほぼドイツかアメリカにアフターマーケ品パーツあります。

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, SNS, 三十路独身男一人旅(海外編), 三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.