Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG SNS 三十路独身男一人旅(海外編) 三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。

三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。④



③は上の記事をクリック!

 

昨日は結構遠出した為、今日は近場で遊ぶ事にした。

オルティガスの街を歩きながら、目的地に向かう。

目指す場所はオルティガス最大のショッピングモール「SMメガモール」だ。

オルティガスは本当に大型ショッピングモールが多い。

デカデカとそびえ立つ、ビルのようなモールや、コストコのように広い敷地を埋め尽くすモールなど、様々な形式のモールで街が埋め尽くされている。

その1つ1つが、本当にレベルが高いが、その中でも最大、且つ最もレベルが高いと言われているのが

「SMメガモール」

だ。

まず、モールの占有面積と、中にある施設のバラエティが違う。

高級ブランドや庶民向けブランド、はたまたスカートリンクやアミューズメント施設など、あげたらキリがない。

今回はそんなメガモールをぶらぶら散策してみようと、足を進める。

メガモールまでの道中、歩道橋のような所を渡るのだが、そこに物乞いの少年が寝転んでいた。

紙コップを置いたまま、まるで死んだように寝転んでいる。

ホントに死んでるんじゃないかと思うほどの倒れ方な為、一瞬心配しかける。

しかし、コレも演技なのだろう。

そうでなければ、通りかかる現地人がスルーするのも変だ。

コレがフィリピンの日常という事だろう。

国内でもトップクラスに栄えているこのオルティガスでさえ、物乞いはいる。

彼らはホームレスという事でもなければ、本当に貧しいという訳でもないらしい。

彼らの物乞いは、ある種、ビジネス形態の1つらしいが、本当のところは分からない。

だが、1つ言えるのは、何も知らない旅行客は不用意に彼らに金品を恵まない方がいい

という事だ。

さて、人でごった返す道を通り抜け、メガモールの入り口に辿り着く。

このオルティガス内では、ほぼ全てのビルの入り口に、荷物検査と身体検査がある。

正直結構適当だが、それでも見るからにヤバそうな人は入れないようになっている。

防犯意識が高いのはありがたい事だ。

これからどんどん日本人が来やすくなるだろう。

難なく検査を通り抜け、中に入る。

今日は適当にぶらつきながら、お目当のハンバーガー屋に行くつもりだ。

何も考えずに歩を進める。

メガモールは左右に長く、上は5階まである。

全部を回るのは流石に面倒なので、ハンバーガー屋に行く途中で面白そうな所があったら覗いてみようと思う。

先ずはエスカレーターを上る。

今日は月曜日のはずだが、見渡せば人でごったがえしている。

その多くがフィリピン人で、流石に白人や黒人は見受けられない。

上へ上へと登っていき、5階を周ることにした。しばし周りを見渡しながら歩いていると、何やら面白そうな場所があった。

フィリピン マニラ part4

アーチェリー場らしい。

アーチェリー場というと、屋外のイメージがあったが、どうも屋内でもできるらしい、値段は1人25発で250ペソ(約500円)らしいので、結構リーズナブルだと思う。

今日は人がいなかったが、人がいる時の感じも見てみたい。

更に進むと、開けた場所についた。

フィリピン マニラ part4

検索した先のブログや、話には聞いていたが、本当にスケートリンクがそこにあった。

思ってたより本格的で、結構広い。

しかも常夏のフィリピンにとってココは、いい避暑地なんだろう。

滑らずに近くのベンチに座っている人も大勢いた。

料金は、入場料420ペソ、ロッカーレンタル50ペソ、らしい。

靴のレンタルはこの料金に含まれているという。

暇すぎてどうしようもない観光客は一度行ってみるのも面白いかもしれない。

さて、実は気になっていた場所を訪れることができて、若干満足していたが、ここで面白い所に出会った。

フィリピン マニラ part4

ご存じだろうか、今話題のVRで遊べるゲームセンターである。

日本でもちらほらこういった施設は増えてきたが、これは結構本格的な施設らしく、なにより、モールの中にこういった施設がいくつかあるという事が、日本では考えずらいため、多少興味をひかれた。

この他にもボウリング場や、映画館など、一通りのアミューズメント施設がそろっている。

フィリピン マニラ part4

フィリピン マニラ part4

これは脱帽せざるを得なかった。

いっこうにハンバーガーショップが見つからない為、近くにいた警備員に場所を聞いた。

このSMメガモール、この広さの割りに案内板や見取り図が一切ないため、ど

こに何があるのかさっぱり分からない。

これは初めて来た人や、英語でコミュニケーションがとれない人は苦労するだろう。

幸いにも警備員は件のハンバーガーショップの場所を知っていた為、快く教えくれた。

エレベーターで3階に降りる。

少し歩くと、以前通った、大阪王将の近くに行きたかったハンバーガーショップがあった事に気付く。店名を確認し、中に入る。

フィリピン マニラ part4

ここ、「8cuts」が、今回目指していた店である。

1人用の席に腰かけ、メニューを開く。

ベーシックなハンバーガーとオニオンリングを頼む。

ココは店員の愛想も良いし、知り合いにおススメされただけの事はある。

数分待っていると、頼んだ物が運ばれてきた。

フィリピン マニラ part4

早速食べる。

結構うまい。というかまあまあ美味い。

ハンバーグは作り立てで、パテもしっかり焼かれており噛み応え抜群であった。

これは結構いい買い物をしたと思う。大変満足な食事であった。

今日は、オルティガス最大のモールである「SMメガモール」を探索した。

明日もまた、色々回ってみよ。

⑤に続く



こちらも見てね!

BLOG SNS WORKS 仕事とか、仕事関係とか、その他 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/9/20

うちの決まり事ですいません(お中元、お歳暮、年賀状はご遠慮ください)

ども。 日に日に夜が早く、気温も下がり始め、秋が始まってきた気がします。 さて今日は、昔から実は決まっていたことなんですが、新しく増えた取引先を考慮し、もう一度このことについて触れてみたいと思います。 僕が関係する会社に関し、お中元、お歳暮、年賀状、贈り物、贈答品、夜の接待はお断りさせていただいております。 もし僕が持っていったとしても、それは会社のお金ではなく本当に個人として払っているものなので気を使わないでいただきたいと思います。 さてこれを言い始めたのは会社を始めた2011年位からで、 「贈られたら ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/9/14

新車童貞四十路男、生まれて初めて新車を買う(メルセデス・ベンツ G350d manufaktur Edition マニファクチャーエディション)

  ども。 今年の頭くらいに書いた記事を参照にしていただきたいのですが、実は私、昨年にメルセデスにて、G350dを注文していました。 注文している時に担当さんから 「G350d買うのであれば、ほぼフルオプションのこのお得なモデルがでますが、抽選なんですよ、どうします?応募だけしときます?白か赤しかないのですが…」 と言われ、 「はい、じゃあお願いします。白色の方で」 といい、携帯のショートメールで担当者に、抽選に応募した。 奇しくもこのコロナにて、 「デリバリーが遅れそうっす!」 という話になり ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/8/5

嫁にバレたので日産パオ売ります。37万円コミコミ。

えーとですね。 タカラ塗料という、自家塗装で有名なペイント剤で、YouTuberがこぞって自家塗装してるのを見て、「自分でも世田谷ベースか自衛隊の色でやってみてえ!」と、ヤフオクで買いましたが、最近練馬の置き場が嫁にバレてしまい、クソ叱られまして、売却を決意しました。 ヤフオク(初めての出品でドキドキです)、メルカリに試しに出してみました。 以下、ヤフオクの宣伝文です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日産 パオ 現状渡し 車検あり2021年4月まで 自粛中の夏休み、家族でタカラ塗料等 ...

BLOG SNS 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/8/3

国民と在住者をなめんな銀行、日本!資本主義なのに共産主義を押し付けんじゃねえよ!自営業が20万円で今日本でできることを考えろ。

随分長期化してしまってるコロナの話ですが、みなさんどうお過ごしでしょうか? 僕はといえば最近決まった毎年ファッションウィークに行われるパリの「SILMO」の中止が決定する寸前まで、製図とデザインでバタバタでした。 はい、一時期は毎日こちらのnoteやYouTubeをあげることもできてたのですが、それができなくなった理由として「コロナ」に対する、事業を継続するかどうか?の話が常日頃に蔓延しまして、やれ持続化給付金を出せば赤字で戻され訂正、取引先は意味のわからない生産をしてしまい「払わないとその他のものを収め ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/6/19

メルセデス W114 230-6

ちょいバタバタとしてて更新とかできてなかったんですけど。 この間手に入れた車を。 メルセデス w114の230-6。 電気屋の社長から譲っていただきました。 状態も最高、今アメリカにパーツ頼みました。古いメルセデスはほぼドイツかアメリカにアフターマーケ品パーツあります。

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, SNS, 三十路独身男一人旅(海外編), 三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.