Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG SNS 三十路独身男一人旅(海外編) 三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。

三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。②




①はこちら

今日はずっと興味があった、銃の試し撃ちに行く。

場所はオルティガスから少し離れた所にある「マカティ」という街だ。

いつものように、Grabを使いタクシーを呼ぶ。

毎回思うがこのGrab、本当に使いやすい。東南アジア版Uberだ。確かUberもこれがいて、撤退したみたいな…

今待ってる場所とこれから行きたい場所を入力するだけで、近くで待機しているドライバーが自動的にに来てくれる。

しかも、まあまあそこそこの車で来てくれて、安全運転で行ってくれる為、乗り心地もいい。

とにかく、フィリピンは路上のタクシーはマジでやばい。King gnuの井口も言っていたが、タクシーはマジで気をつけて欲しい。(この体験はまた話す)

早速到着したタクシーに乗り込み、射撃場へと向かう。

マカティへと向かう道中、次第に街の雰囲気が変わっていくのが見て取れた。

オルティガスの中は、綺麗なビルが立ち並ぶ風景が続いていたが、

マカティに近づくにつれて、少しづつ、(言い方悪いが)薄汚れたような風景に変わってきた。

マカティ自体は、オルティガスと同等、またはそれ以上に進んだ街らしいが、場所によってこうも差があるのかと多少驚いた。

オルティガスから30分、射撃場がある「マカティ・シネマスクエア」に到着した。

タクシーから降りると、早速物乞いの少女に声をかけられた

フィリピンに来て遭遇した物乞いは大きく分けて2パターンあった。

1つが、道端に座り込み、紙コップを掲げてお金を恵んでもらうスタイル。

そしてもう1つが、白い花や、手作りのネックレスなどを強引に押し売りしてくるパターンだ。

道端に座り込むタイプは、赤ん坊を抱えた母親が多く、押し売りしてくるパターンは、小さな子供が多い為、ついつい同情してお金を恵んでしまいたくなるが、それをやってしまうと、カモとして認定されてしまう為、なるべくやめた方がいい。

しかも、彼らは本当は貧しくないらしい。

日本の詐欺グループのように、大元の元締めがいて、そいつの指示で貧乏人を装い、金を集めている。ちなみにたまにバリ島にもいる。

というのがもっぱらの噂だ。

それが本当だとしたら、ビジネスの1つの形態とはいえ、それでいいのか、と何とも言えない気持ちになった。

今すり寄ってきたこの少女も、ただの雇われた従業員で、ノルマの為に、そんな悲しそうな目をしているのか、と考えると、早くこの場から立ち去りたかった。

少女を撒いて中に入ろうとするが、入り口が小さくて、どこから入っていいのか、最初は迷った。

しかし何とか入り、エスカレーターを使い地下に降りる。

エスカレーターで下ってすぐ右手に見えるこの看板が、射撃場の目印だ。

フィリピン マニラ part2

名前は「Armscor Shooting Ranges」

フィリピン マニラ part2

50発1.500ペソ(約3.000円)で撃つことができる、かなりリーズナブルな店だ。

受付でパスポートを見せ手続きをしようとしたが、どうもかなり混んでいるらしく、撃てるまで1時間待たされるらしい。

予約を済ませ、店を一旦出る。

暇なので、辺りをぶらついていると、

いろんなショップがある事に気付く。

その多くがミリタリー系で、エアガンを売ってる店もあれば、リアルな銃を売ってる店など、多種多様な店が揃っていた。

また、弾の値段が想像よりはるかに安く、そこらへんのスナック菓子のような感覚で買える。

エスカレーターで上に上がると、フードコートのような場所についた。

美味しそうな匂いに誘われ近づくと、なにやら見たことのあるフォルムの食べ物があった。

フィリピン マニラ part2

その名も「TAKUYAKI」

フィリピン マニラ part2

フィリピン マニラ part2

これは買わねばなるまい。1つ買って、いざ実食。

…想像してはいたが、わかってはいたが…

正直美味しくもないし、不味くもない。普通のちょい下。

当然のようにタコは入っておらず、味は完全にお好み焼きで、それをたこやきの形に押し込めた感じだ。

おそらく、二度と買う事はないだろう。

だが、こういった、ある意味ローカルなフードを食べるのも、海外に来る時の楽しみの1つである。

口直しに近くにあったソフトクリームを買う事にする。

フィリピン マニラ part2

これは、マンゴー味で結構美味しかった。

うろちょろしていると、あっという間に1時間がたち、ついに射撃の順番が回ってきた。

ヘッドセットと眼鏡を借り、いざ射撃場へ。

インストラクターに銃の使い方を教わり、先ずは空の状態で、照準を合わせる練習をする。

2、3回練習を終えたら、ついに実弾の発射へ。

5メートル先の的にめがけて、引き金を引く。

ヘッドセットをしているにも関わらず、轟音が耳に響く。

思ったより強い衝撃が手に加わる。

フィリピン マニラ part2

初めの数発は、衝撃に慣れるので精一杯だったが、慣れてくると、次第に的が狙えるようになり、楽しくなってくる。

撃てる弾数は50発だったが、あっという間に無くなってしまった。

撃ち終わった後、自分が撃った的を回収する。割と真ん中に集まっていたので、自分でも満足のいく結果だった。ちなみに、この的はお土産としてもらえるらしいので、ありがたく頂戴することにした。殺し屋としていけるかもしれない。 ただ、帰るときに羽田でなんか言われそうなので捨てた。

目的を達成したので、Grabを呼んで帰路につく。

帰りの車内では、まるで初めて遊園地に行った日の帰りのような気分で、いつまでもあの衝撃を思い返していた。

これだけの思い出を、わずか1,500ペソ(約3,000円)で得る事ができるという事に、今更ながら、感動すら覚える。親父がフィリピンに行きまくってた意味がわかる。

総括になるが、今回、発展はすごいが、その中で未だ貧富の差が激しいフィリピンの現状と、日本ではまず体験できない思い出を得る事ができた。

これからも、もっと多くの実情を知れたらなと思う。

 

③に続く



こちらも見てね!

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/27

僕の車歴 21 シトロエン C4 ピカソ 2009

  僕の車歴 21 シトロエン C4 ピカソ 2009 アウディとの入れ替えで入りました。6EGSのモケットシートです。 自分の中では最高の一台ですね、サイズ、燃費、中、全てにおいて。 キーレスじゃないところくらい。 熊本震災で潰れた親戚の家に行きました。  

BLOG SNS WORKS

2020/2/26

アシスタント募集

アシスタントここで募集したらきますかね。 条件お話しします。 服、メガネに興味ある人、将来デザイナーや企画に興味ある人。 全般最速で習えます。 トップにある問い合わせ先のどれかまでぜひ。 (英語できると良、できなくても可)    

BLOG SNS うつ病かな、と思ったら読む話 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/2/25

うつ病かな、と思ったら読む話 人生復活せよ ① ~落ちるとこまで落ちたらいい。~

これは、事実体験談を下に書いているので、心当たりがある方に読んで欲しい。 僕は2015年、交通事故と、仲間の裏切りにより非常に落ち込み、ダメージを受けた。 そこで、自分がどう今までに復活して行ったか、自分流の荒療治、とまでは行かなくても、自分の「うつ病の直し方」をここに書いていこうと思う。 僕がうつ病になった原因因子の一つが金だ。と言うか、事故で失った左足以外で原因となるのはそれだ。要は「金」か「体」「家」と、大体この3つでははないかと思う。 まず、金がない。 金が、とことんない。 1億近くあった個人口座 ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/25

僕の車歴 20 アウディQ7 2008

僕の車歴 20 アウディQ7 2008 当時330万でなんとヤフオクで買いました。 3列欲しいな、と思って買いましたが、出したことは1回だけ。 この年代のアウディには珍しいキーレス、サンルーフ付き。 引っ越した時、その家の前に入らなくて交換的に売却…色は白。 トゥアレグの方が…  

BLOG SNS WORKS

2020/2/23

MIDO 2020 延期発表

楽しみにしていたメガネの展示会、イタリアのMIDOが中止(延期)になりました。 当然と言えば当然の結果ではあるかもですが、今年MIDOは50周年なので、大きくやるためにも控えたいのは少し見習うべきでは。 と言いつつも、そこまでにかけた金を切る勇気はなかなかすごいなあ。

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, SNS, 三十路独身男一人旅(海外編), 三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.