Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG SNS 三十路男、四十路を目前にして新車を買う。

三十路男、四十路を目前にして新車を買う。① 【マツダの年次改良後のCX-8、新しいCX-30を見てきた。(ついでにCX-5も)】

 

正月、終わりの4日。

最近車をず〜っと見ていた。今年で40歳になる俺。

「新車でも買うか…」

と考えた。

いや、そんな余裕はないのだが。

いろいろ車を見てるのは楽しい。

「俺やっぱり車好きなんだなあ〜」と、再確認しつつあった。

どちらにせよ、俺は事故により身体障害者により、また、今まだ骨盤がくっついていないため、電車に乗ることを禁忌とされている、なので、車は、僕にとっていくら都心部に住んでいても、最重要でマストなツールなのだ。

さて、候補に上がるのは以下。

完全に好みである。

・マツダ CX-8
・アウディ Q8
・ボルボ XC60
・メルセデス GLE 400 Coupe
・メルセデス G 350 or 400

上記、全てSUVであり、ディーゼルである。あ、Q8だけ違うか。

まず、上から説明していくと、

・マツダCX-8

これについては、初めて乗ったのはロンドンのUberの時である。

「これマジで日本車?」と。

どこかの雑誌で、ボルボの偉いさんがこの車を見て、

「ずいぶん良質な車を、安価な値段で販売してるんだな。」

と言ったらしい。

そりゃそうであろう。

ぶっちゃけ国産では内容から値段にして、最強のコストパフォーマンスを誇っていると感じる。思わずUberの運転手さんに「最高だな!」と言ってしまった。(How Cool!)

・アウディ Q8

そもそも、セダンは嫌いなんですが、クーペは好きなんですよね。

アウディTTとか。

で、以前2008年式のQ7に乗っていまして。

で、出ましたよ、SUVのクーペが。

で、昨日青梅街道で見てしまいました、黒色のQ8。

いいなあ。

・ボルボ XC60

これはもう、最高ですよね。僕の車歴」を見ていただいていてもお分かりかもですが、やたら出現するこのメーカー。

いわゆる非の打ちどころのない造形デザインというか、内装も。

基本ボルボとフォルクスワーゲンが大好きなんですよ。

XC90は大きすぎるんだよなあ、かと言って40は小さいしなあ。

となるとXC60になるのは必然的なんですよ。

以下、ディーラーの営業さんからの話も含みで、

・メルセデス GLE 400 Coupe

これはもう注文入ってますよね、多分もう出ると思います。

GLEは内装が今回すごいいいんですが、如何せん俺あの後ろのぼってりしてるのがMLの時から苦手で…

・メルセデス G 350 or 400

男の夢、ゲレンデ。

1回乗って、う〜ん、となり。

今まで避けてたのは、あのハンドリングがトラックみたいで。まあ昔のチェロキーの様な…

しかし、今のゲレンデはマジでいい。普通の乗用車になった!

昨年2019年5月に350のオーダーが始まり、最近11月頃からやっと日本にデリバリーがされ始めましたね、いろんな動画が出てます。

で、営業さんから先週、

「岩本さん、350、今オーダーするんなら、もう400になるんでちょい待ってください。ちなみに1月現在で400でオーダー受けて、来年の1月ですね、到着するの」

オーダーから1年。笑うしかねえ。それこそちょい前のXC60くらいじゃん。

ちなみに、ベンツは(ご存知かもしれないが)AMGパッケージというものがあり、それにすればお得なのだが、

・赤いシートベルト
・黒シートに赤いステッチ
・木目がピアノブラックになる

がすごい嫌。クソダセェ。なんでこうするかなあ…

ピアノブラックいやです。

木目が欲しいです。

新車で好きに買うなら黒色より茶革シートがいいです。

赤いシートベルトはいや!

でもオーバーフェンダーにしたいし…

ということですが、これ、単純に普通の350をオーダーして、追加でオーバーフェンダーとかはディーラーで付けれます。なんならAMG63のあのグリルもディーラーでつけれます。

あと、本国系の塗装、例えばサンドカーキやオリーブなどの色や、350にないマット塗装も、昔は多分できましたが今はできません。

ただ、「ラッピング」をすれば、その色にほぼ近い色味は可能ですし、もし売るときはそのまま、もしくは剥がせば新車並の綺麗さで売れますよね。って知ってるか…これも僕の知ってるディーラーさんはそのままできます。

そう、メルセデスなら。

いかん、ゲレンデ熱が酷くなってきた…

まあ例えばの話、ゲレンデを購入したとしても、1年後。

で、それまでどうしようか…

てな感じで、マツダのCX-8を早速新春にみてきた。

まず、いきなり行ったので「倉庫に車両を取りに行きます」、ということで、そこにあった発表されたすぐのCX-30を拝見させていただいた。

画像1

このデザイン最高ですな、今日本車で一番いいデザインだと思います、MAZDA。

画像2

「第7世代」と呼ばれるらしいです、確かにCX-8と比べたらモニターが違う。

座ってポジションを合わせましたが、すごくいいですよ。この金額でこの質感はなかなかいいっすよ!

これはちなみに真ん中のグレードで、シートはファブリックです。

画像3

身長179cm、ブーツ履くと182くらいになる俺が座ってポジショニングとって、後ろの感じがこれです。まあ正味二人乗りでしょうかね。

小さいSUV。ただ東京の街中なら全然ありですよね。

画像4

後ろはトノカバーついてますが、このまま後ろシート倒すことも可能です。まあスーツケース寝かせて1個、横置きで2個でしょうか。

一人で羽田、成田にいくには十分です。

よく、車のレビュー、みんな「ゴルフバックがつめるか?」でいいますが、僕ゴルフしないので、今の所「スーツケースの大きいやつ」で、何個ラゲッジに搭載できる?で言わせていただきます。

画像5

いや、全然いい。

ただ、全体的に少し小さいな…

とみてたら、CX-8ではなくまず「5をみてください!」と言われたので、はい、喜んで。

画像6

フロントは共通してこれになりましたね。かっこいいです。魂動デザイン。

画像7

画像8

画像9

目当てでないのもありますが、これなら…俺ならCX-30買うかな。

なんかすいませんが、BMWのX5を買おうとして、X3みている感じになったというか。

要はCX-8のどうしても縮小版にしか思えんのだ…(まあ実際そうなのだが)

ここはもうその環境次第ですよね。CX-5しかおけない環境(駐車場などの)であるなら、CX-5、という感じです。

で、そうこうしてるうちにきました。

画像10

CX-8、欲しいドンズバグレードのXD Exclusive Mode。年次改良後に出されたモデルです。

画像11

モニターは7インチから8インチに大きさアップ。とは言え、今時これでも小さいよなあ。

画像12

セカンドシートはベンチレーションを追加装備。センターコンソール付き。

しかし、これサードシートにいく時に、新機能でボタンを長押ししたら自動で前に行って倒れるのですが、すっごい焦ったいです。

まあ、そもそもサードシートまで使いませんけどねえ。

画像13

積載量、十分です!床下収納も十分大きいです、何かを隠すのにも最高です。

僕の生活だと、四人以上乗るときなんてほぼないし、むしろこれで充実して友達夫妻と温泉くらいは可能。

画像14

ベンチレーション、そしてサンルーフも今回つきました、これが一番実は大事だったのです。

なんなら、サンルーフがないために今まで見送っていた部分がありました。

僕は喫煙者で、それもかなりのヘビースモーカーなんですが、サンルーフのチルトをよく使用します。特に高速乗ってるときは、サイドウインドウ開くより、チルトで排気した方が確実に静かです。

あと、単純に室内が明るくなるのが大好きです。今もいつでも、

・革シート
・サンルーフ

を付けている理由として、リセールバリューが高くなる、という事実を知っています。




(今の車はここで↑しっかり一括査定して、その相場をディーラーに伝えたら下取り上がりますよ!) 

試乗。

いやいや、静かっすねえ。あと、しっかりトルクフル。

これはすごい。

あと、何気に昔のマジェスタとかについてたアレ(ヘッドアップディスプレイ)が、今時になって復活してましたけど、これ何気にいいっすよねえ。

ハンドルヒーターは少し熱いくらいに聞きますね。

試しにベンチレーションも。寒いわ。

いやいや、これはすごい。これで乗り出し500万ちょいは安いっしょ。

CX-8、いいところだらけですが、以下、これは…という苦いことを。

・何故にナビが今の時代でまだここまで小さい?
・サンルーフ、あっさり後ろ席までのパノラマに何故しないのか?
・メーターが真ん中だけ液晶とか中途半端すぎだろ、全部液晶にしたらもっといいのに。

しかし、とは言え総合してマジでいい。

レクサスやばいんじゃないですか、これでこの値段て。デザインといい値段といい国産ならぶっちぎりで今1位だわ。

好みの問題もありますが、本当に今のトヨタ系のデザインてなんなのでしょうか。

さーて。どうしようかな。

ちなみに納期は二ヶ月です。

おー、それなら例えばゲレンデ注文して、その間これに乗って、その後は姉貴か従兄弟に貸すか?

売るのも、4WDでディーゼルなら、十分な値段が期待できるしな。

まずは1台目。

ちょくちょく、この記事は書いていきます。

ではでは〜。

Bisei

 



車は安く新しいのを乗りましょう。ここで一度審査してみてはどうでしょうか♫

 

こちらも見てね!

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/27

僕の車歴 21 シトロエン C4 ピカソ 2009

  僕の車歴 21 シトロエン C4 ピカソ 2009 アウディとの入れ替えで入りました。6EGSのモケットシートです。 自分の中では最高の一台ですね、サイズ、燃費、中、全てにおいて。 キーレスじゃないところくらい。 熊本震災で潰れた親戚の家に行きました。  

BLOG SNS WORKS

2020/2/26

アシスタント募集

アシスタントここで募集したらきますかね。 条件お話しします。 服、メガネに興味ある人、将来デザイナーや企画に興味ある人。 全般最速で習えます。 トップにある問い合わせ先のどれかまでぜひ。 (英語できると良、できなくても可)    

BLOG SNS うつ病かな、と思ったら読む話 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/2/25

うつ病かな、と思ったら読む話 人生復活せよ ① ~落ちるとこまで落ちたらいい。~

これは、事実体験談を下に書いているので、心当たりがある方に読んで欲しい。 僕は2015年、交通事故と、仲間の裏切りにより非常に落ち込み、ダメージを受けた。 そこで、自分がどう今までに復活して行ったか、自分流の荒療治、とまでは行かなくても、自分の「うつ病の直し方」をここに書いていこうと思う。 僕がうつ病になった原因因子の一つが金だ。と言うか、事故で失った左足以外で原因となるのはそれだ。要は「金」か「体」「家」と、大体この3つでははないかと思う。 まず、金がない。 金が、とことんない。 1億近くあった個人口座 ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/2/25

僕の車歴 20 アウディQ7 2008

僕の車歴 20 アウディQ7 2008 当時330万でなんとヤフオクで買いました。 3列欲しいな、と思って買いましたが、出したことは1回だけ。 この年代のアウディには珍しいキーレス、サンルーフ付き。 引っ越した時、その家の前に入らなくて交換的に売却…色は白。 トゥアレグの方が…  

BLOG SNS WORKS

2020/2/23

MIDO 2020 延期発表

楽しみにしていたメガネの展示会、イタリアのMIDOが中止(延期)になりました。 当然と言えば当然の結果ではあるかもですが、今年MIDOは50周年なので、大きくやるためにも控えたいのは少し見習うべきでは。 と言いつつも、そこまでにかけた金を切る勇気はなかなかすごいなあ。

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, SNS, 三十路男、四十路を目前にして新車を買う。

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.