Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

男一人旅、のようなミュンヘンに仕事へ行く

ミュンヘンに出張する人が読む、男一人旅のような、ミュンヘンに仕事へ行く ①

ども。

今後、毎年行くことになりそうなドイツはミュンヘン。

一人旅でなかなかチョイスすることがない街です。

どうしてもフランクフルトやベルリンに比べて少し見劣り感がある街、ミュンヘン。

検索してもなかなか思うような記事が出てきません。

ミュンヘン 飯

ミュンヘン ホテル

ミュンヘン 観光

ミュンヘン 風俗

なんかまあ色々と検索することで知りましたが、BMの博物館とか、まあそんな感じしかないんです。

しかし。

今、ミュンヘンがアツい。

なぜなら、最近メッセミュンヘンの会場で、盛んに新進気鋭の展示会が行われてるのだ。

そのため、北欧の方も多く来場され、非常にレベルの高い、質の高い展示会が行われている。

今後僕多分、このコースでいいかな、と言うことを書いてきますので他の一人旅のように皆さんのご参考になれば、と思います。

さて、ミュンヘンにはANAの直行で、羽田から行くことができます。

画像1

1月23日、正午過ぎ発、便利ですが。

画像2

フライト時間長いです。

画像3

(富士山超綺麗やん)

と言うわけでサクッと寝て起きてミュンヘン着です。

空港が無駄にでかいので注意してください、特にターンテーブル、この日だけなのか分かりませんが、ANAで行くとかなり遠かった気がしてます…

画像4

au世界ケータイにして、ローミング。

クソ寒いですね。

ホテルはメッセミュンヘンから程遠く程近い、

画像8

ホリデイ イン エクスプレス ミュニック シティ イースト(Holiday Inn Express Munich - City East)



この日は寒いので、現地で合流したスタッフ達とご飯を食べに、このお店に行きました。

画像5

Schneider Bräuhaus Berg am Laim

もうね、本当にこのホリデイインに宿泊するのであれば、このお店は一度行っていただきたい。

画像13

市内の方の値段に比べるとかなり良心的で、ご飯がとにかくおいしい。

伝統的な、ミュンヘンのソーセージ、カツレツ、じゃがいものスープも然り。しっかりと押さえたビールの種類&ドラフトor瓶。

画像6

画像7

毎日、スタッフとくたくたの後、「飯どこ行く〜?」、となり、

「もうあそこでいいよ!あそこ!」

と、ほぼ毎日行くことになりましたが、ここは最高です。毎日行けばいいと思います。安いし(街の方行くとわかると思います、このお店の味と値段のコスパの良さが)

あとここにアルバイトで日本語喋れる子がいたのですが(2019年1月現在)、この子を展示会スタッフに誘うのもありじゃないのかな。日本、ドイツ、英語行けるっていいよ。(展示会って、英語と、その開催地の現地後あると最強なんすよね)、そこはともかく、お姉さん以外、英語があまり通じないので、アドリブで指差しでいいです。お姉さんはいつも何故か忙しすぎて?か怒ってますが、最後は「もう今日で終わりなの?来年もきなさいよ!」と、優しすぎて来年も必ずくる!と言いましたね。

画像9

さて、ホリデイインの方ですが、どうもかなり最近できたホテルのようで、全然最高にいいホテルっす。

予算がないので、仕事の時は2つ星か、ホリデイイン or IBIS系列を取れたらとるようにしていますが、メッセミュンヘン需要、スキー需要でここもスタッフ曰く潤ってるらしいです。

ただジャパニーズはまだきてない、ぜひ知人を紹介してくれ、と言われたので、日本人の方、今狙い目っす。(optiの時は外せよ!)

ただ一つ言えるのは、街の中行こうとしたら若干時間かかります、だからいいのかもしれませんが。

画像10

画像11

広さ、アメニティ、申し分なし。紅茶も切れたらすぐいろんな種類持ってきてくれます。




嬉しいのはこれ。

画像12

この帽子をかけれるフックが壁面に沢山あるの、マジ助かる!

お風呂も新しいのでもちろん綺麗です。

また、下の奥の建物の方に、ホテルのバーもあるので、サクッと夜飲むのも行けます。(外かなり寒いんで出る気にならないんです…)

と言うわけで、明日からは仕事(展示会)です。すぐに寝ましょう。

②に続く

こちらも見てね!

no image

BLOG SNS WORKS 三十路、独身、デザイナー、男、飯。

2020/1/17

島人の誰もが熱く語るB級グルメ・石垣島のオニササ

「石垣島のB級グルメは?」と聞くと、「オニササ!」という人がほとんどだ。   オニササは好きなおにぎりとお惣菜をショーケースから選び、ビニールに入れ 合体させいただくスタイル、知念商会で販売されている。 小腹がすいたときに一人でも気軽に立ち寄れ、地元の人が通う日用雑貨と食品 の専門店、オニササは世代をこえて朝食、ランチ、夕食が購入できる。 しかもオニササは移動しながら片手で食べられる便利な携帯食。観光客を笑顔 にさせるB級グルメオニササは、忘れかけていた昭和を思い出させるおいしさ とぬくもり感が ...

BLOG SNS 三十路独身男一人旅(海外編) 三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。

2020/1/17

三十路男一人旅、ストレスから銃を撃ちにフィリピンにいく。

「チャカ撃ちてえ」 そう思い、次の日に現嫁に言い、2016年末、気晴らしにフィリピンに来た。 都市はマニラのオルティガス。 近年、日本を含む多くの外資系企業が進出してきてるらしく、発展度合いが目覚ましい。 成長の空気を肌で感じる。 何か新しい刺激を得れられるかもしれない。 マニラは羽田から飛行機で5時間、寝て起きたら、あっという間に着く距離だった。 マニラの空港、ニノイ・アキノ国際空港は正直、発展途上国感満載で、 観光客をカモろうとする白タクや、ショットガンを携えた警備員など、 日本とは違う空気感に少々面 ...

BLOG SNS

2020/1/17

「男一人旅におすすめの国!30代からの一人海外旅行!」

男一人旅に行きたいけれど、どんな国がおすすめの海外旅行先かわからない。 そんな人のために、自分が行ったことのある国を中心におすすめを紹介していきます! 「男一人旅におすすめな国:タイ(バンコク)」 男一人旅にまずおすすめしたい国はタイです! タイはインドと中国に隣接している東南アジアの国です。 ・タイ(バンコク)男一人旅おすすめポイント タイにはショッピングモールで買い物や一人でも楽しむことができるグルメが満載です。 南国なのでフルーツが好きな方ならさらに楽しめるでしょう! ・タイでまず行くならバンコクか ...

BLOG SNS 三十路独身男一人旅(海外編) 三十路男一人旅、仕事をサボりイタリアをぶらつく。

2020/1/13

三十路男一人旅、仕事をサボりイタリアをぶらつく ③

その②はこちら イタリアにツアーで行くと、ローマには行っても、その周辺の町に行くことはあまりない。 中には、ローマからは少し離れたチヴィタに行けるツアーもあるようだが、チヴィタは、天空の城ラピュタのモデルになったとも言われており、認知度が高まっているので、ツアーの日程に組み込まれるのも納得。 しかし、日本人があまり知らない街で、フォトジェニックな町や場所が、ローマ周辺には点在している。 今回は、ローマ周辺にある、あまり知られていない観光スポットを。 1.「Tivoli」ティボリ イタリアで最も美しい噴水庭 ...

BLOG

2020/1/13

有料note更新 [有料マガジン] 昨年頼まれた投資案件から2020年、僕的始めるべき副業、職業ベスト5

ども。 今回は、タイトル通り、今年一番伸びる、やるべき仕事ベスト5を実体験で書いていきます。自己啓発、そして周りに啓発も込めてです。 目次 1.そもそも論を考えろ 2.継続するためには努力と根性ではなく、継続 3.実際投資した、自分も始めたすぐ始められる2020、仕事or副業ベスト5 4.いやいやしかし…という人は絶対潰れていく、バカになれ。 5.手っ取り早く、やる方法、早い話が軽いチートを教えます 6.最後に、自分が自分で、いられる様にするには 僕はデザイナー業務をしているが、それだけと言うわけではない ...

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-男一人旅、のようなミュンヘンに仕事へ行く

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.