Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

Bisei Iwamoto Blog & Designe Site

BLOG SNS

「男一人旅におすすめの国!30代からの一人海外旅行!」



男一人旅に行きたいけれど、どんな国がおすすめの海外旅行先かわからない。

そんな人のために、自分が行ったことのある国を中心におすすめを紹介していきます!

「男一人旅におすすめな国:タイ(バンコク)」

男一人旅にまずおすすめしたい国はタイです!

タイはインドと中国に隣接している東南アジアの国です。

・タイ(バンコク)男一人旅おすすめポイント

タイにはショッピングモールで買い物や一人でも楽しむことができるグルメが満載です。

南国なのでフルーツが好きな方ならさらに楽しめるでしょう!

・タイでまず行くならバンコクからがおすすめ

初めて一人旅でタイに行くのであれば、まずはバンコクから行くのがおすすめです。

バンコクならばBTS(鉄道)もMRT(地下鉄)も充実しているので移動手段に困ることがないからです。

・スパ、マッサージで男一人旅の疲れを癒そう!

先ほどまずはバンコクがおすすめと書きましたが、バンコクにはマッサージ屋さんが多い!

バンコクに行くなら必ず一度は体験してみてください。

別記事にて実際に自分が行って見てきたリアルな記録を載せています↓

https://bisei-iwamoto.com/category/男一人旅、現地集合にてタイに行く%E3%80%82/

「男一人旅におすすめな国:ベトナム」

正式名称「ベトナム社会主義共和国」は、総勢54の民族からなる多民族な国家です。

多民族ならではの様々な文化があるベトナム一人旅の魅力を紹介します。

・バイクをレンタルして横断しよう!

ベトナムの移動にはバイクのレンタルがおすすめだ!

バイクで男一人、自由気ままに旅をしよう。

・ベトナムコーヒーがおすすめ

ベトナムはコーヒー豆の生産量がなんと世界第2位!!ブラジルの次なんです。

酸味が少なく苦味が強めのコーヒーです。

・ベトナムはとにかくパンがうまい!

パンがうまいんです!パンのほか、ランタン祭りやベトナムコーヒーのことも含め、別記事にて実際に自分が行ってみた記録を載せています↓

https://bisei-iwamoto.com/category/男一人旅、仕事を兼ねてベトナムに行く%E3%80%82/

「男一人旅におすすめな国:カンボジア」

カンボジアはベトナム・ラオスと隣接する東南アジアの国です。

一人の方が気ままに行きやすいことが魅力と言われているのがカンボジアです。

そのおすすめポイントをまとめていきます!

・アンコールワットや遺跡・寺院など歴史的な観光スポット

男なら人生に一度はアンコールワットにいきたいと思っている人も多いはず。

もしいま検討しているのならチャンスはいまです!

・歴史がさらに好きな人なら「キリングフィールド」に行くのがおすすめ

長く続いた内戦などの影響や、大量虐殺が行われたとされている「キリングフィールド」という場所があります。

こんな歴史を深く知る旅なら男一人旅の方がぴったりです。

 



「男一人旅におすすめな国:アメリカ(ニューヨーク)」

次に紹介するのはアメリカのニューヨークです!

誰もが一度は耳にするこの世界的な都市の魅力を紹介します。

・エンターテインメントを肌で感じられるニューヨークは最高!

ニューヨークには行った人にしかわからないワクワク感やエンターテインメントがあります。現地に着いてしまえば男一人旅だろうとそんなことは考える余裕はありません。

別記事にて実際に自分が行ってみた写真と記録を載せていますのでぜひご覧ください↓

https://bisei-iwamoto.com/category/男一人旅、仕事も兼ねてニューヨーク(ny)に行く/

「男一人旅におすすめな国:バリ島」

バリ島はインドネシアにあるリゾート地です。

・バリ島が一人旅に最適!治安がいい国!

海を見ながらゆっくりとした時間を過ごしたいなら間違いなし。

治安がいいので繁華街も一人で

・一人でサーフィン・ダイビングを楽しむ

バリ島にはおすすめサーフポイントが多くあります。

サーフィンが好きな男性であれば男一人旅でバリ島が最適でしょう。

別記事にて実際に自分が行ってみた記録を載せています↓

https://bisei-iwamoto.com/category/男一人旅、サーファーでもないのにバリ島に行っ/

「男一人旅におすすめな国:ドイツ(ミュンヘン)」

男一人旅で海外に行こうと考えたとき、ドイツのミュンヘンはなかなか候補に出てこないはずです。

しかし実は今、男一人旅にミュンヘンがおすすめなんです!

・ドイツの中でもおすすめはミュンヘン!

ドイツビールにソーセージなど食べたいものがたくさんあるイメージがあるひとも多いはず。

しかしそれだけではないんです。

・男一人旅だからこそミュンヘンの良いところを引き出せる

ミュンヘンは小さな街です。

宮殿や美術館が静かに佇んでいたり、ショッピングに行くと現地の人の生活感を感じることができます。

そんなリアルな部分を見るための旅行なら大人数で行くより男一人旅がおすすめです。

別記事で、実際に行ってみた現地の細かい情報を一人旅をしながら載せています↓

https://bisei-iwamoto.com/category/男一人旅、のようなミュンヘンに仕事へ行く/

「男一人旅におすすめな国:台湾(台北)」

日本の沖縄から少し南に行った所にあるのが台湾です。

近年、日本からの観光客が増えています。

・台湾が初心者にもおすすめな理由

台湾は親日国として有名であり空港から首都、台北まで日本語がかなり通じます。

ショッピングにもグルメにも言葉が通じるという安心感からリラックスして旅行することができるでしょう。

「男一人旅におすすめな国:イタリア」

・初めて行くならまずは北イタリアがおすすめ!

初めて男一人旅で海外に行くのであれば、他の都市と比べて比較的治安のいい北イタリアがおすすめです。

北イタリアにはローマ・ミラノ・ヴェネツィアなどがあります。

ミラノのドゥオーモとその会場の広さには圧倒されますよ!

実際に行ってきた写真など別記事に細かく書いているのでぜひご覧ください↓

https://bisei-iwamoto.com/三十路男一人旅、仕事をサボりイタリアをぶらつ/



こちらも見てね!

BLOG SNS WORKS 仕事とか、仕事関係とか、その他 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/9/20

うちの決まり事ですいません(お中元、お歳暮、年賀状はご遠慮ください)

ども。 日に日に夜が早く、気温も下がり始め、秋が始まってきた気がします。 さて今日は、昔から実は決まっていたことなんですが、新しく増えた取引先を考慮し、もう一度このことについて触れてみたいと思います。 僕が関係する会社に関し、お中元、お歳暮、年賀状、贈り物、贈答品、夜の接待はお断りさせていただいております。 もし僕が持っていったとしても、それは会社のお金ではなく本当に個人として払っているものなので気を使わないでいただきたいと思います。 さてこれを言い始めたのは会社を始めた2011年位からで、 「贈られたら ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/9/14

新車童貞四十路男、生まれて初めて新車を買う(メルセデス・ベンツ G350d manufaktur Edition マニファクチャーエディション)

  ども。 今年の頭くらいに書いた記事を参照にしていただきたいのですが、実は私、昨年にメルセデスにて、G350dを注文していました。 注文している時に担当さんから 「G350d買うのであれば、ほぼフルオプションのこのお得なモデルがでますが、抽選なんですよ、どうします?応募だけしときます?白か赤しかないのですが…」 と言われ、 「はい、じゃあお願いします。白色の方で」 といい、携帯のショートメールで担当者に、抽選に応募した。 奇しくもこのコロナにて、 「デリバリーが遅れそうっす!」 という話になり ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/8/5

嫁にバレたので日産パオ売ります。37万円コミコミ。

えーとですね。 タカラ塗料という、自家塗装で有名なペイント剤で、YouTuberがこぞって自家塗装してるのを見て、「自分でも世田谷ベースか自衛隊の色でやってみてえ!」と、ヤフオクで買いましたが、最近練馬の置き場が嫁にバレてしまい、クソ叱られまして、売却を決意しました。 ヤフオク(初めての出品でドキドキです)、メルカリに試しに出してみました。 以下、ヤフオクの宣伝文です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日産 パオ 現状渡し 車検あり2021年4月まで 自粛中の夏休み、家族でタカラ塗料等 ...

BLOG SNS 注意しない世間に出す、僕コラム

2020/8/3

国民と在住者をなめんな銀行、日本!資本主義なのに共産主義を押し付けんじゃねえよ!自営業が20万円で今日本でできることを考えろ。

随分長期化してしまってるコロナの話ですが、みなさんどうお過ごしでしょうか? 僕はといえば最近決まった毎年ファッションウィークに行われるパリの「SILMO」の中止が決定する寸前まで、製図とデザインでバタバタでした。 はい、一時期は毎日こちらのnoteやYouTubeをあげることもできてたのですが、それができなくなった理由として「コロナ」に対する、事業を継続するかどうか?の話が常日頃に蔓延しまして、やれ持続化給付金を出せば赤字で戻され訂正、取引先は意味のわからない生産をしてしまい「払わないとその他のものを収め ...

BLOG SNS 僕の車歴

2020/6/19

メルセデス W114 230-6

ちょいバタバタとしてて更新とかできてなかったんですけど。 この間手に入れた車を。 メルセデス w114の230-6。 電気屋の社長から譲っていただきました。 状態も最高、今アメリカにパーツ頼みました。古いメルセデスはほぼドイツかアメリカにアフターマーケ品パーツあります。

  • この記事を書いた人

Bisei

メガネ、サングラスと服のデザイナーを、日本、ロンドンでしています。 最近パリ、NYCでもやることが増えました。 人生山あり谷あり、生きてるだけでネタ。

-BLOG, SNS

Copyright© Bisei Iwamoto Blog & Designe Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.